info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

紫外線から肌を守るケア。夏肌の気をつけるポイント!

カテゴリー:美肌になるためにこつこつと

【紫外線から肌を守るケア】

一気に日差しが強くなりましたね。夏の肌が受ける肌ダメージを知って、肌を守っていきましょう。

・日焼け止めを塗る(3~4時間に一回や、外に出るタイミングで塗り直しをする。マスクでこすれたり、汗で取れてしまうため)

・帽子やサングラス、日傘を使う(紫外線は目からも入ってきます。日傘は内側が黒、外側は白っぽい色がお勧め。99%以上の紫外線カット率のあるものを選びましょう)

・ビタミンcを塗る。摂取する(紫外線に当たるとビタミンcが失われます。ビタミンcはコラーゲンの生成にも関わり、体内にとどまることが出来ないのでこまめに摂取します。また、ビタミンc誘導体の美容液を付けて、紫外線によるメラニンからシミが出来るのを防ぎます。また、シミを還元し薄くさせる効果もあります。

・肌の乾燥ケア(紫外線や、クーラーは肌を乾燥させます。お水をしっかり飲んで身体の内側から潤わし、丁寧な摩擦のないクレンジングと優しい泡の洗顔をした後は、しっかり肌にも水分補給と保湿をしてくださいね。皮脂が出ていてもインナードライになっていることがありますよ)

※強すぎる日焼け止めは、肌を乾燥させ、ダメージを与えます。日焼け止め選びも重要なポイントです!

 

夏で気を付けるポイントは、何よりも紫外線!特徴を知って、対策しましょう。

紫外線は1年中降り注ぎますが、夏は1年で一番強い時期です。紫外線には大きく2種類あり、UV-AとUV-Bがあります。

 

・UV-Aは、1年中油断できない紫外線

シワやたるみの原因になる紫外線。家の中にいても窓を透過し、曇りの日でも肌の奥へと侵入しダメージを与えます。PA値が高い(+が多い)日焼け止めで防ぎます。

・UV-Bは、特に4月から9月に高くなり注意が必要な紫外線

シミやヒリつきの原因になる紫外線。肌を赤くしたり、日焼けを起こさせる紫外線。SPF値15~50の日焼け止めがあります。

 

日焼け止めを選ぶ時の目安は⇒ 日常生活ではSPF15~30 ++  /レジャーなどはSPF30~50 +++ など使い分けもお勧めです。一般的には数値が高いほど肌への負担が大きく、落としずらくなると言われています。肌に負担のない優しい日焼け止めを選ぶことも大切です。

日焼け止めには2種類があることをご存じですが?科学的に紫外線から肌を守る吸収剤タイプと、ノンケミカルの反射剤タイプです。

詳しくは、こちをご覧くださいね⇒日焼け止め紫外線吸収剤と反射剤の違いについて

 

 私が使っている日焼け止めです。肌に優しいのはもちろん、防腐剤などの添加物は一切入っていません。潤い成分が配合されています。薬用成分の入った日焼け止めもあります。塗り直しには、スプレーや、パウダータイプが便利です。

  夏の間や、肌が荒れやすい方にお勧めのインナーケア。「クリスタルヴェール」飲む日焼け止めって色々出ていますよね。極力添加物の少ない、心配のないものを選んで下さいね。しっかり日焼け止めを塗ったうえで、身体の中からも紫外線ケアができるアイテムです。

身体の内外から、夏の紫外線対策をしてくださいね。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

*new!! フェイシャルメニューについて→フェイシャルメニューはこちら

*new!!ボディーメニューについて→ボディーメニューはこちら。

*サロンの美肌プログラムについて→2つの美肌プログラムについて

*ご予約・お問い合わせは→ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽に 

lineでお気軽にご予約もしていただけます。line公式アカウントは@809bizkk  です。ご希望のお日にちやコースをお知らせください。

*初めてのお客様は→初めてのお客様へサロンのご来店からの流れを写真でご紹介

*新型コロナウイルス対策について→新型コロナウイルス対策に伴うお知らせはこちらをご一読お願いします。

入間市メディカルエステサロン。入間市のホットストーントリートメントサロン。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

身体や顔のむくみを解消、ツボを意識したリンパドレナージュ

カテゴリー:アロマトリートメントについて, 美肌になるためにこつこつと

【身体やお顔のむくみを解消、ツボを意識したリンパドレナージュ】

雨続きでしたが、お肌や身体の調子はいかがでしょうか。

湿度が高かいと、汗が上手にかけなくて、水分が滞りやすく、身体に水分をため込みやすくなります。

余計な水分は身体を冷やし、代謝が落ちて疲れがたまりやすくなります。

(※お水はしっかり飲んでくださいね。矛盾しているようですが、循環を促すためにも美肌のためにも水を飲むことは大切です。こまめに少しずつ。)

 

対策としては、利尿作用のある、カリウムを含んだ食材を取り、塩分は控えめにしてくださいね。夜は湯船に浸かり、血液の循環を良くします。入浴後の柔軟体操もお勧めです。

カリウムは水に溶けやすいので、スムージーもお勧め。小松菜、ほうれん草、キウイフルーツやバナナ、キャベツなどをミキサーにかけて飲んだり(バナナは糖分が高いので、適量で。)ルイボスティーやレモンバームなど利尿作用があるハーブティーで身体の外に余分な水分を排出させましょう。

そして、身体の外からは、リンパドレナージュと、ツボ押しが効果大ですよ!

リンパは身体の中の余分な水分、老廃物を回収してくれる下水管のような役割も持っています。

身体の体表近くにあるリンパは身体を優しく撫でたりさすったりすることで流れを促しますよ!基本は下から上に。足首から膝の裏側へ、手首から脇の下へ、鎖骨の下の胸周りも脇の下へゆっくり流してみて下さい。

顔は小鼻の両際、ホホボネの下など少し突き上げる感じで押してみて下さい。鼻筋上の両際、目頭、眉頭もお勧めです。最後はおでこから、こめかみ、耳の前、顔の外側を通って、首から鎖骨へ流してみて下さいね。

 

デコルテから首、頭、顔のリンパの流れが良くなると、顔色がアップします、目の下のクマが気になる方も是非、血流の改善にもなり、新鮮な酸素や食べた栄養が細胞に届きやすくなります。

高価な美容液を付けても身体や顔がむくんでいては、もったいない。

 

梅雨に入り全身のアロマトリートメントでいらして下さるお客様が増えています。疲れ、だるさ、顔色がよくないな、などは放っておかずにケアしてくださいね。

サロンのメニューはほぼ全てのコースでデコルテ、首、ヘッド、お顔のリンパドレナージュが付いています。さらに足浴で全身の血流も促していきますね。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

*new!! フェイシャルメニューについて→フェイシャルメニューはこちら

*new!!ボディーメニューについて→ボディーメニューはこちら。

*サロンの美肌プログラムについて→2つの美肌プログラムについて

*ご予約・お問い合わせは→ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽に 

lineでお気軽にご予約もしていただけます。line公式アカウントは@809bizkk  です。ご希望のお日にちやコースをお知らせください。

*初めてのお客様は→初めてのお客様へサロンのご来店からの流れを写真でご紹介

*新型コロナウイルス対策について→新型コロナウイルス対策に伴うお知らせはこちらをご一読お願いします。

入間市メディカルエステサロン。入間市のホットストーントリートメントサロン。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

自然老化にどれだけ近づけるか!2種類の『老化』について。

カテゴリー:美肌になるためにこつこつと

老化と言うと、ドキッとしますが、老化には2種類があるのをご存じでしょうか。

人は誰でも歳を重ねれば同じように老化をします。この事を自然老化と呼びます。

 

同じ年齢でも生きてきた環境や、生活スタイルによって大きく見た目が変わることがありますよね。こちらは、環境老化と言い、自然老化にプラスされる形で起こります。

 

自然老化は止めることが出来ないけれど、環境老化はやり方次第では減らすことが出来るんです。いかに自然老化に近づけるか!

具体的に環境老化の原因と対策は、

1.紫外線ケアを行う。すごく大切です。肌老化の8割は紫外線といわれています。雨でも、部屋の中にいても、紫外線は降り注いでいますよ。じわじわと、肌の奥にダメージを与えて肌のスプリングの役割をしている、エラスチンやコラーゲンを傷つけます。

2.ブルーライト対策を行う。紫外線ケアと同じように、パソコンやスマートフォンなどから発せられるブルーライトも肌老化を早めます。ブルーライトカット日焼け止め(日焼け止めは紫外線反射剤タイプがお勧め)や、パソコンなどのブルーライトカット機能を使いましょう。

3.もし喫煙したら、抗酸化のものを補う。タバコを吸うと身体が酸化します。血管壁が硬くなり、弾力がなくなり一気に老化が進みます。抗酸化物質をとって、身体をいたわることが大事です。色の濃い野菜やハーブなどに多く含まれるポリフェノール(苦み成分や、色素成分)やフルーツなどのビタミンcを取って、足りない分は、抗酸化力の高いインナーケアで補って下さい。(フランス海岸松からとれるピクノジェノールと言う成分は抗酸化の王様と呼ばれています。チェックしてくださいね。サロンでも取り扱いがあります)

4.石油系合成界面活性剤は肌に付けない。身の回りにありすぎて、知らない間に肌を壊しているかもしれない成分です。例えば、食器用洗剤や、洗濯洗剤の多くはこのタイプです。実は化粧品やシャンプーなどにも含まれているものが多いので、注意が必要です。水と油を混ぜる時に使用されているので、クリームタイプの化粧品は要チェックです。良かれと思って塗っていて逆効果では悲しすぎます。

5.防腐剤や添加物。化粧品のもちを良くして、安定化させる目的で入っています。防腐剤はパラペンやフェノキシエタノールなどがこれにあたります。少量でも、肌にとっては要らないという考え方です。

6.    ストレス。小さいストレスはプラスにもなりますが、大きすぎるストレスは身体を酸化させてしまいます。自分に合ったリラクゼーションする時間を作って下さいね。

7.     食品添加物。加工食品には必ず入っています。添加物の少ない物、裏側の表記が少ない方が添加物が少ない場合が多いです。

8.     糖化。体の中で余分な糖とタンパク質が結びつくことで起こる現象です。私たちのコラーゲンはタンパク質で出来ています。糖化するとコラーゲンが焦げ固まりボロボロと弾力がなくなります。年齢を重ね、糖は控えましょう。砂糖の代わりに、GI値の低い甘みのあるアガベシロップがおすすめです。血糖値の上昇も抑えられて一石二鳥ですよ。

 

他にも上げるときりがないですが、環境老化をできるだけ減らして、自然老化に近づけるのがポイントです!5年後、10年後の肌の為に、今出来ることを、ストレスにならない程度に、ゆるくこつこつとやっていきましょう。

 

サロンでは、防腐剤や石油系合成界面活性剤などの肌に不必要なものは一切入っていない、環境にも優しい成分のもので、お手入れをさせていただいています。

防腐剤を入れなくても化粧品が作れたのは、深い海の恵み海洋深層水α Gri-xのおかげです。⇒α Gri-xについてはこちらです

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

*new!! フェイシャルメニューについて→フェイシャルメニューはこちら

*new!!ボディーメニューについて→ボディーメニューはこちら。

*サロンの美肌プログラムについて→2つの美肌プログラムについて

*ご予約・お問い合わせは→ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽に 

lineでお気軽にご予約もしていただけます。line公式アカウントは@809bizkk  です。ご希望のお日にちやコースをお知らせください。

*初めてのお客様は→初めてのお客様へサロンのご来店からの流れを写真でご紹介

*新型コロナウイルス対策について→新型コロナウイルス対策に伴うお知らせはこちらをご一読お願いします。

入間市のホットストーントリートメントサロン。入間市エステサロン。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

日焼け止めの種類について。ケミカル日焼け止めとノンケミカル日焼け止めどう違う?

カテゴリー:美肌になるためにこつこつと

肌老化の8割は紫外線によるものと言われています。

紫外線対策は必須なのですが、日焼け止めを選ぶ基準はどのように選んでいますか。

日焼け止めは、2つの種類に分けられます。

紫外線吸収剤のケミカル型と、紫外線反射剤のノンケミカル型。

ケミカルとは化学物質、化学反応をおこさせることにより得られる化合物。

 

紫外線吸収剤の日焼け止めのメカニズムは、紫外線を受けた時、肌の上で吸収剤が化学反応を起こして、熱エネルギーに変えて放出することで肌を紫外線から守ります。

(メリット) 皮脂や汗に強いものが多い。仕上がりが透明のものが多く白浮きしない。テクスチャーは伸びの良いものが多い。

(デメリット) 肌に負担がかかり、敏感肌の人は肌トラブルやアレルギーの原因になることがある。石けんで簡単に落とせない。

 

紫外線反射剤の日焼け止めのメカニズムは、紫外線を受けた時、肌の上で散乱剤が散乱・反射することで、紫外線をはね返し、肌を紫外線から守ります。

(メリット) 肌への刺激が少なく、石けんで簡単に落とせるものが多い。

(デメリット) 汗や水で流れやすくものよっては、こまめな塗り直しが必要。反射剤の白い粉体が肌に塗った後白く気になることがある。

*以前手作りコスメをしていた時は、この紫外線反射剤の酸化チタンと酸化亜鉛を使用して作っていました。手作りなので結構白くなりましたが、販売されているものは研究を重ねて作られているので肌馴染みも良いと思います。

 

それぞれメリットデメリットがありますが、少しでも肌に負担の少ないものを選びたいです。

紫外線吸収剤の中には、肌の上に直接付かないように吸収剤をカプセルのようなもので包み工夫をしている会社の商品もあるようです。そのような会社の商品には説明書きが付いているはずですのでチェックしてみて下さい。

夏の強い紫外線の中に長時間いなくてはならない時や、海やプールで水が付く時は、紫外線吸収剤を使った方がいい時もあるかもしれませんが、普段の日常生活や、家に居る時は紫外線反射剤が良いのかなと思います。

ドラックストアなどで売っている日焼け止めのほとんどは紫外線吸収剤ですが、たまに「敏感肌用紫外線吸収剤不使用」などと書いてあるものもあります。

日焼け止めの成分にメトキシケイヒ酸エチルヘキシルと書いてあったらそれは、紫外線吸収剤です。成分を見てみて下さいね。

そして、自分が今どちらの日焼け止めを使っているのか、分かって使うのと、分からないで使うのとは全然違うと思いますので使い分け、気にしてみて下さいね。

※2021年1月ハワイ州ではサンゴ礁を守るために、有害性が指摘されている、「オキシベンゾン」と「オクチノキサート(日本では名前を変えてメトキシケイヒ酸エチルで流通)」を含む日焼け止めの販売や流通が禁止されるようです。ハワイでは、これらの成分がフリーの肌に優しいものも多く流通されているようですよ。

海のレジャーでも、環境のことを考えたら、何度も塗りなおすようだけれど反射剤の方が良いのかもしれませんね。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

*サロンの美肌プログラムについて→2つの美肌プログラムについてはこちら

*コースの詳細は→メニューコースの内容について をご覧になって下さい。

※只今、セットのフェイシャルの内容に一部変更があります。→一部内容の変更について。

*ご予約・お問い合わせは→ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽に

*初めてのお客様は→初めてのお客様へサロンのご来店からの流れを写真でご紹介

*新型コロナウイルス対策について→新型コロナウイルス対策に伴うお知らせはこちらをご一読お願いします。

入間市のホットストーントリートメントサロン。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

肌老化の8割は紫外線!曇りの日でも日焼け止めは必須です。

カテゴリー:美肌になるためにこつこつと

曇りの日は日焼け止めを塗ることを油断しませんか?

肌老化の原因の8割は紫外線と言われています。

私たちが気にした方が良い紫外線は2種類あって、UVA波とUVB波と言います。

UVB波は春から夏にかけ日差しが強い日に注意が必要で、レジャー紫外線とも呼ばれ、肌表面を赤くさせ、ほてりやひどい場合は軽い火傷のようにひりひりさせます。肌の炎症はシミトラブルの原因になります。皮膚のメラノサイトは刺激を受けてシミのもとメラニンを放出します。

UVA波は一年を通して降り注ぎ、肌表皮の下、肌弾力を作り支えるコラーゲンや、エラスチンにダメージを与え、しわやたるみを加速させます。紫外線をあびて熱間を帯びたり、赤くなれば、ダメージを受けたことが分かりますが、じわじわと肌の奥を攻撃されては気が付きません。

秋冬の紫外線対策は本当に重要です!

紫外線は窓ガラスや白シャツを透過するので家にいても日焼け止めしてくださいね。

スキンケア化粧品にシミ、しわ、たるみ対策アイテムがありますが、これ以上肌老化を早めないためにも、日焼け対策がとても大切です。せっかく美容液を付けていても、紫外線ケアが出来ていないといつまでも追いかけっこになってしまいます。

もう一つ気にしてほしいのが、ブルーライトです。パソコンやスマートフォンからはブルーライトが出ています。ブルーライトも紫外線同様に肌老化を早め、眼球にも影響があります。スマートフォンにはブルーライトカットフィルムを付けたり、ブルーライト対応の眼鏡がありますのでチェックしてくださいね。

※写真の日焼け止めは美肌プログラムADS専用のブルーライト対応の日焼け止めです。

次回日焼け止めの種類について書いていきますね。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

*サロンの美肌プログラムについて→2つの美肌プログラムについてはこちら

*コースの詳細は→メニューコースの内容について をご覧になって下さい。

※只今、セットのフェイシャルの内容に一部変更があります。→一部内容の変更について。

*ご予約・お問い合わせは→ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽に

*初めてのお客様は→初めてのお客様へサロンのご来店からの流れを写真でご紹介

*新型コロナウイルス対策について→新型コロナウイルス対策に伴うお知らせはこちらをご一読お願いします。

入間市のホットストーントリートメントサロン。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~