info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

レモンの香りでリフレッシュ。レモン系フレッシュハーブティー。

カテゴリー:Diary, ハーブティー, 自宅でハーブ&アロマを楽しもう

4月

只今サロンは4月いっぱいお休み中です。新型コロナウイルスの状況を見て5月以降のことを決めていこうと思っています。

それまで長くお休みになりますが、ハーブ&アロマテラピーの楽しみ方などを発信していきますね。

これまでにやったワークショップやアロマ講座のレシピなども載せたいなあと思っています。ブログを見に来てくださいね。

 

さて、第一弾はハーブティー!

【フレッシュハーブティーを飲んでみよう】

フレッシュハーブティー飲んだことがありますか?。

ハーブが元気に芽生えてくるこの季節はフレッシュの生の葉っぱを使ってハーブティーを飲んでみてください。

 

私はコーヒーが好きなんですが、一日中コーヒーを飲み続けるわけにはいかないし、いろんなお茶に変えて何かずっと水分を取っています。

コーヒー、カフェオレ、紅茶、中国茶、緑茶、東宝美人茶、ルイボスティー…

今回は、すっきりした後味で、レモンの香りが爽やかなフレッシュハーブティーを入れました。

上の写真を見てくださいね。

左から、レモンマートル、レモンバーム、レモンタイム、ローズマリー、のレモン系ハーブティーブレンドです。

この3種類のレモン系ハーブは味が出にくいので、少ししっかりした味のローズマリーを加えました。

ローズマリーのスッーとした味とレモン系ハーブが合わさって飲みやすい後味の良いブレンドになりました。

 

【フレッシュハーブティー入れ方】

1、 好みのフレッシュハーブをポットに半分くらいになる量を入れる。乾燥の茶葉の3倍くらいは必要です。ハーブをカットしたら、よく洗ってポットに入れます。(ハーブの量は好みで加減して下さい)

ポイント!

レモンマートル・・・葉っぱに切り込みを入れるか、細かくカットすると味と香りがでます。

レモンタイム・・・小さな葉っぱがたくさん付いている場所を入れます。木質の枝の部分はカットして落とします。

2、 ポットに熱湯を注ぎます。ポットに蓋をして4~5分蒸らして完成!

3、 茶こしを使ってティーカップに注ぎます。

 

熱湯を注ぐと部屋にレモンの香りが広がりますよ。ハーブティーを飲むときは香りもぜひ楽しんでください。レモンの香りをかぐと、高ぶった感情が静まり、不安な気持ちが軽減されます。このハーブティーにはレモンは入っていませんが、レモンと同じシトラールという成分が入っているので、レモンの様な爽やかな香りが楽しめます。

実はこのシトラール成分はレモンマートルの葉っぱにはレモンの数十倍も入っているそうです。レモンマートルがレモンよりレモンらしい!と言われるゆえんです。

レモンマートルは常緑できれいな濃い緑の葉っぱをしています。寒さに弱く冬の霜にあたると枯れてしまいます。冬の間は観葉植物のように楽しむのもおすすめです。

※ハーブティーとして飲む場合は、無農薬のものを使用してくださいね。

【シトラールの作用】

シトラールには、抗菌作用、鎮静作用、抗ウイルス作用などがあります。また虫よけ効果があり、アロマテラピーではこのシトラール成分の入った精油を用いて虫よけスプレーを作ったりもしています。レモンと名の付くハーブにはよく入っている成分です。

 

 

今回はブレンドしましたが、家にあるハーブで一種類でもどんな味かなとか、いろいろ試して飲んでみてくださいね。飲めないハーブもあるので、買ったお店で飲めるか聞いたり、安全には気を付けて、自己責任となりますが楽しんでくださいね。

これ飲めるかな?とかいろんな疑問がありましたら、お気軽にメッセージ下さいね。答えられる範囲で、調べたりしながらお答えさせていただきます。

☆ご予約お問い合わせページよりメッセージ下さい。

 

日本メディカルハーブ協会認定メディカルハーブコーディネーター・ハーバルセラピスト・マエダ

 

埼玉県の三芳町にある『三富今昔村』に行ってきました。

カテゴリー:Diary

こんにちは。週末、埼玉県三芳町にある『三富今昔村』に出かけて来ました。入間市に住んでいると、三芳町(みよしまち)と聞いて場所がイメージしづらいんですが、所沢市の隣で入間市から車で40分位でした。

 

上の写真の建物が、くぬぎの森、交流プラザです。(体験型環境教育施設)と書いてありました。こちらで、森へ入場する際の保全費を払って森へ入りました。(土日祝日、特別日、大人のみ800円税込みでした。詳しくはこちらをご覧くださいね。→☆三富今昔村よくある質問

くぬぎの森は東京ドーム4個分の敷地内だそうで、9つのヤマ(風、育、香、陽、結、集、伝、光、和)として構成されていて、それぞれ違ったヤマをを楽しみながら歩くことが出来ました。ヤマと言っても、アップダウンが激しいわけではなくて、里山をのんびり散歩する感じでしたよ。

少し階段を上った場所にハーブガーデンがあって、まだ植栽はこれからのようでしたが、和ハーブ、洋ハーブ、水辺の…などなど分かれていたかな、ハーブが育った頃が楽しみです。

  

森の中は、木道が整備されていたり、コケがきれいだったり、どんぐりや、細かいウッドチップのようなものが敷きこまれてあったり歩きやすく、いろんな表情が楽しめました。

  

集いのヤマ芝生の広場にはミニトレインやツリーハウス、小さな橋などあり、大人も子どもも、のんびり過ごせます。→エリアマップはこちらです

広場ではピザ窯のピザが美味しそうでした。ビールやワインも購入できます。手作りのお弁当を持参して食べている方もいらっしゃいました。手作りではないお弁当は持ち込めないので注意してくださいね。

この日は、ピザ窯が30分待ちだったので、交流プラザ内のレストランで、『石坂ファーム』オーガニック野菜たっぷりのランチをいただきました。

大きなガラスのボウルに驚くほどの量の野菜を食べました。ビーツかな赤いドレッシングがきれいで、チキンや根菜、フルーツ、多分クスクスなども入っていて、いろんな味が楽しめましたよ。サツマイモのスープと、カンパーニュも美味しかった。スープのダシには、野菜の皮やヘタなどのべジブロスが使われ、野菜を余すことなく使っているこだわりでした。オーガニック野菜大事に食べたいですよね。

お土産にクワトロチーズバケットを買って帰りました。1本1000円のバケットですが、すごく美味しくておすすめです。

 

 

上の写真は石坂オーガニックファームのハーブを食べて育つ鶏が平飼いされていて、卵を産んでいました。プラザにプリンも売っていましたよ。きっとおいしいんでしょうね。

 

『三富今昔村』は、もとは不法投棄が繰り返される荒廃した雑木林だったとか。

産業廃棄物処理会社の会社が、工場周辺の雑木林を美しい里山に復活させて「くぬぎの森」が出来たようです。循環される森、生物多様性、廃棄物の在り方など、100年先を考えている思いの詰まった居心地の良い場所でした。

私の書いたことが全部あっているかわからないので、出かけるときには三富今昔村ホームページ見て行って下さいね。→三富今昔村ホームページはこちら

 

 

世の中の自粛モードがこう続いては、気分も滅入ってしまいますね。そんな時は自然に触れると大きなリフレッシュになります。くぬぎの森は、五感で楽しめる工夫がそこかしこにありました。里山を歩き、美味しい野菜もたっぷりいただいて、頭と身体がすっきりしました。

ホットストーンの石にそっくりな石のある浜。静岡県、駿河湾、千本浜。

カテゴリー:Diary, サロンで使用しているものについて, ホットストーン

毎年お正月に海を見に行くんですが、ここの浜は石の海岸が続いています。

静岡県、沼津港近くにある、千本浜です。松林を抜けると海が広がり、千本の松と富士山と、海を一緒に見ることができます。

初めて来たとき、ホットストーンの石がたくさんある!(笑)と驚きました。とても似ているんです。

それから、なんとなく毎年来てしまいます。石を触ったり、海を眺めたり散歩したり、一年の始まりを、清々しい気持ちでむかえています。

この浜の石もおそらく火山岩の一種の玄武岩だと思うのですが..

マグマが急速に冷えて固まったものを、玄武岩といい、一般的にホットストーンで使用されている石になります。

長い年月を経て、海や川の流れ、波、風で角がとれて、まるくなっていった、自然界が作った形です。

 

 

サロンで使用している石は、アメリカ、アリゾナのストーンです。アメリカ、アリゾナには、ストーンを扱う会社があり、自然界で丸くなった石をさらに、研磨して日本に届けています。

アリゾナから都内の会社(ラベンダーヒルさん)に届いたものを、私が一つ一つ手に取り形や色を選んで購入してきたストーンです。何しろ石なので重いので、都内からスーツケースで大事に持ち帰りました。

触ると、とてもつるつるとしています。オイルをつけて身体の上を滑らせますが、なめらかなストーンです。石が身体に触れた時のヒーリング効果は安心感もあり、とても大きいです。

この玄武岩はもとはマグマです。一度温まると冷めにくく、石の遠赤外線効果とハンドによるオイルトリートメントで身体の奥まで温まります。

身体を石で温めなながらトリートメントをすることで、疲労の回復が早まり、ハンドとの相乗効果が高まります。

なにより、石が身体に触れた時のじわっと温まる気持ち良さが、身体の緊張を解いていきます。

 

 

 

 

千本浜の帰りには、沼津港を散歩してもちろん海鮮丼を食べました!「魚河岸丸天みなと店」!美味しかったですよ。お正月なので豪華丼です。

帰りに三島ウォークと箱根大涌谷に寄って、日帰りでしたがたっぷり充電してきました。

 

 

サロンは本日1月9日から通常通りです。(平日10時~13時の間で、ご予約受け付けています。その他のお時間は、可能な限り対応させていただきます。ご相談下さい。)

是非、ホットストーントリートメントで、なめらかな、アリゾナのストーンに触れて下さい。

 

 →ご予約カレンダー・お問い合わせはこちらからもご覧いただけます。

9月の予定更新しています。&夏の思い出。

カテゴリー:Diary, お知らせ, ホットストーン

夏休み期間中は、ご不便をお掛けしました。

9月は、ご予約カレンダーページより、通常のご予約となりますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

今年の夏は、サロンにクーラーが入りました。

暑い夏でも、ホットストーントリートメントが良いと選んで下さったお客様、いらっしゃいました。(適宜クーラーをつけていますが、身体をタオルで覆いながら行うので冷えません)

 

ホットストーントリートメントは一年中おすすめです。

暑かったり寒かったり、気温の寒暖差に身体がついていかない時や季節の変わり目など、身体の循環を良くし、滞りをリセットできます。

 

夏場は、冷たい飲み物も美味しいですし、熱帯夜にもクーラーはかかせません。

日中もクーラーのかかった部屋で長く仕事をしていると、冷えてだるさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

就寝前に、お風呂でゆっくり湯船に浸かり、足を揉んだりセルフメンテナンスが出来ていると大分循環が良いのですが、

 

全く何もできないままだと、身体は、だるさが抜けなかったり、脂肪もつきやすくなります。

脂肪は、身体の老廃物とくっ付き硬くなると、なかなか落とせません。

脂肪を温めて、細かくして、リンパに乗せて流していきます。

蓄積された、脂肪と老廃物を流すのにも、ホットストーンは最適なんです。

そして身体の滞りをリセットします。

 

ハンドのトリートメントにホットストーンが加わると、熱めのストーンがとても気持ち良く、トリートメントの相乗効果が高まります。

 

ホットストーントリートメントの心地良さを感じて下さい。

 

 

 

 

〜番外編〜

〈セラピスト今年の夏の思い出〉

年に一度の海水浴を楽しみにしています^ ^

今年は日帰りで伊豆、伊東に行ってきました。プカプカ海に浮かぶだけで楽しいんです。

 

それと、毎年お馴染みの野球観戦ですが今年は、千葉zozoマリンスタジアムへ。

海風が吹く、開放的な球場でした。

 

 

あとは、秋川渓谷の温泉、「瀬音の湯」に行きました。

夏の温泉も気持ちが良いですね。緑に囲まれた露天風呂が良かったです。

秋川渓谷近くの、あきる野市にある、夫の友達のカフェ〔POUND〕に行きました!

店内には、たくさんのグリーン植物があって、美味しいお料理と素敵な空間に癒されました。

食後に、「マヌカの葉」ブレンドのハーブティーを頂きました。とても香りが良くて、飲みやすくて美味しいハーブティーでした。

要チェックです^ ^

「東京都あきる野市カフェPOUND」🌿

 

 

夏の思い出でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春先の乾燥した肌には、全身潤うトリートメントで、身体の重い疲れもすっきりケアしましょ。

カテゴリー:Diary, アロマトリートメントについて

 

4月

今年の桜は最後は雪と重なりましたね~。桜と雪。驚きの景色と寒暖差です。

お花見は、お隣、飯能市の中央公園さくらまつりに行ってきました♪

背の低めの桜の木々の間を、夕方から点燈したピンクのぼんぼりがとっても雰囲気あって良かったです。

ぼんぼり新調したのかな~以前に行った時よりも感動しました。

 

 

<春は肌の乾燥が気になります>

フェイスだけでなく、足や腕にも化粧水をつけて。肌への水分補給は大切です。水分が入ったところで、オイルやバターでケアすると保湿されます。

サロンで使うオイルは、オーガニックのホホバオイルとマカデミアナッツオイルにオーガニックアロマ精油をブレンドしたものを使用します。

手でオイルをお身体に塗布しながら、アロマオイルトリートメントをしていきます。

ホットストーントリートメントは、皮膚の表面から、温めながら行うトリートメントなので、アロマオイルの浸透性を高め、より保湿ケアができます。

足指先からデコルテまで潤う、アロマオイルトリートメントです。

 

*保湿にはシアバターもおすすめです。個人的にシアバターが大好きで、フェイスやかかとや肘、膝、毛先などプラスで使用しています。アフリカのサバンナに自生するシアの木の実から採れる、バターです。未精製タイプのスモーキーな香りも好きですが、精製されたホワイトバターも使い勝手がよく、アロマ精油と混ぜてもいいですね。

いつも、100gとか200gなどで固まりを購入して小分けにして使用しています。シアバターは、きれいなケースに入って精油がブレンドされて販売されると高価になってしまいますが、プレーンの固まりだとお得でたっぷり使用できます。(上の写真の Nagomi Aromaさんのオーガニックシアバターは品質良く、いつもお世話になっています。)

 

 

<全身の重だるい疲れには、アロマオイルトリートメントですっきりさせましょう>

肌を潤いながら、同時に疲れにもアプローチしていきます。

疲れがたまって無理をすればするほど、疲労の回復は遅れてしまいますね。

疲れを取り去るには

一番は睡眠!たっぷり休養して睡眠が出来たら回復していきますね。

積極的な疲れの回復には

アロマオイルトリートメント、お試しください。

先日いらしたお客様はトリートメント後に

「いままで味わったことのないような感覚ですっきりしています。」

と仰って下さったのが印象的でした。

初めてアロマオイルトリートメントを受けた後は、その後の身体の軽さにきっと驚きます。

身体に溜まった老廃物は外へ排出して、新しい酸素や栄養が身体の隅々まで行き渡る邪魔をしないようにケアが必要です。

リンパの流れに沿ったアロマオイルトリートメントで、リラクゼーションしながらすっきりしましょう。