info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

8月のご予約カレンダー更新しました。かなり日数を縮小しています。

カテゴリー:お知らせ, アロマトリートメントについて

もうすぐ8月、なかなか梅雨が明けず湿気が身体にまとわりついています。夜はお風呂にゆっくり浸かって一日の疲れをリセットして下さいね。

さて、8月は、ご予約の日程を大幅に縮小して、ご予約カレンダーを更新しました。

新型コロナウイルス感染予防対策を引き続き行いながら、少ない日数ですが、開けています。ご予定が合いましたら是非お待ちしています。

今後の、状況次第でまた変更も考えられます。その際はご予約後でもご相談させて下さい。お互いが安心して過ごせますように考えていきます。

何度も申し訳ないのですが、ご予約前にこちらをご一読下さい。お願いします。→新型コロナウイルス対策に伴う、サロンの取り組みとお願い。

 

 

話が変わりますが、

最近、アロマオイル精油の力ってすごいなと、改めて思うことがありまして、アロマテラピーを知って良かったなと、つくづく思いました。植物は香りを提供してくれるだけではなくて、その先にある効能をも与えてくれます。アロマオイルは薬ではないけれど、不快な症状を和らげることがあります。

全身のアロマトリートメントは植物の香りと効能にプラスして、触れることによるタッチングの効果、リンパに働きかけるデトックス作用、また血流を促すことで新鮮な酸素と栄養を細胞の隅々へ送ります。結果疲れが早く改善されたり、痛みが軽減されたりと言ったことが起こるんですね。

アロマオイルの最たるものは、心への作用だと思います。香りを嗅いでリラックスすることで痛みが軽減されたり、気持ちが落ち着く。そうすることで、自律神経も整っていきます。自律神経が整うと、身体の調子も良くなってくる。アロマトリートメントは身体と心両方へ作用するトリートメントです。

 

精油と植物オイルがあったら、セルフトリートメントもできます。オイルに精油を希釈して、優しいタッチで撫でさすることから始められます。

精油は開封後1年以内のもので(柑橘系は半年以内)小さじ一杯のオイルに精油は1滴で1%濃度(精油のドロッパーが0.05ml)。もっと薄い濃度でもいいです。やる時は自己責任となりますが、精油の扱い方や濃度について、植物油について、ご質問などは、トリートメントのご予約関係なく、お気軽にメールにてご連絡下さい。

※妊娠中や高血圧の方、術後すぐの方、治療中の方はトリートメントできない場合があります。3歳未満のお子様へ芳香浴以外の精油の使用は禁忌です。また大人の方でも使用を避けた方がいい精油もあります事付け加えさせていただきますね。安心安全が最優先です。

 

 

この記事をシェアする