info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

ホットストーンの石にそっくりな石のある浜。静岡県、駿河湾、千本浜。

カテゴリー:Diary, サロンで使用しているものについて, ホットストーン

毎年お正月に海を見に行くんですが、ここの浜は石の海岸が続いています。

静岡県、沼津港近くにある、千本浜です。松林を抜けると海が広がり、千本の松と富士山と、海を一緒に見ることができます。

初めて来たとき、ホットストーンの石がたくさんある!(笑)と驚きました。とても似ているんです。

それから、なんとなく毎年来てしまいます。石を触ったり、海を眺めたり散歩したり、一年の始まりを、清々しい気持ちでむかえています。

この浜の石もおそらく火山岩の一種の玄武岩だと思うのですが..

マグマが急速に冷えて固まったものを、玄武岩といい、一般的にホットストーンで使用されている石になります。

長い年月を経て、海や川の流れ、波、風で角がとれて、まるくなっていった、自然界が作った形です。

 

 

サロンで使用している石は、アメリカ、アリゾナのストーンです。アメリカ、アリゾナには、ストーンを扱う会社があり、自然界で丸くなった石をさらに、研磨して日本に届けています。

アリゾナから都内の会社(ラベンダーヒルさん)に届いたものを、私が一つ一つ手に取り形や色を選んで購入してきたストーンです。何しろ石なので重いので、都内からスーツケースで大事に持ち帰りました。

触ると、とてもつるつるとしています。オイルをつけて身体の上を滑らせますが、なめらかなストーンです。石が身体に触れた時のヒーリング効果は安心感もあり、とても大きいです。

この玄武岩はもとはマグマです。一度温まると冷めにくく、石の遠赤外線効果とハンドによるオイルトリートメントで身体の奥まで温まります。

身体を石で温めなながらトリートメントをすることで、疲労の回復が早まり、ハンドとの相乗効果が高まります。

なにより、石が身体に触れた時のじわっと温まる気持ち良さが、身体の緊張を解いていきます。

 

 

 

 

千本浜の帰りには、沼津港を散歩してもちろん海鮮丼を食べました!「魚河岸丸天みなと店」!美味しかったですよ。お正月なので豪華丼です。

帰りに三島ウォークと箱根大涌谷に寄って、日帰りでしたがたっぷり充電してきました。

 

 

サロンは本日1月9日から通常通りです。(平日10時~13時の間で、ご予約受け付けています。その他のお時間は、可能な限り対応させていただきます。ご相談下さい。)

是非、ホットストーントリートメントで、なめらかな、アリゾナのストーンに触れて下さい。

 

 →ご予約カレンダー・お問い合わせはこちらからもご覧いただけます。

この記事をシェアする