info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

心に作用する香り。

カテゴリー:ハーブ、アロマ、植物, 精油について

 

先日の大型台風の影響は、大丈夫でしたか。この辺りは、入間川の増水が怖かったです。一部川の水が流れ出てしまった場所や、土砂崩れもありました。被害にあわれた方は本当に辛い事だと思います。日に日に、心身ともに疲れが出てくると思いますので、どうかお身体お大事にしてください。

早く元の生活に戻り、ゆっくりお風呂に入れることを祈っています。

 

今回の台風で、久々にそわそわした気持ちになりました。前回の台風で、折れてしまったバラのアーチを飛ばないように固定したり、植木鉢をしまったり、停電が来たらどうしようと、昼過ぎにお風呂を作ったり、ごはんを焚いたりしていたら、だんだんメンタルがやられてしまいました。

自分はこんなに弱かったっけと、お風呂に精油(アロマオイル)のジャスミンとサンダルウッドを入れて、ゆっくり湯船に浸かったら少し落ち着きました。

精油が無くても、湯船にゆっくり浸かると、安心しますが、香りにとても癒されました。アロマテラピー(香り療法)とはよく言ったものです。

 

精油とは植物の香り成分が凝縮されたものです。

この香り成分の中にこそ、薬効があります。

例えば、植物の葉や幹が傷ついた時に、細菌などが入って腐らないようにするため、自らを守るため殺菌作用、抗菌作用、抗炎症作用などを香りの中に備えています。

例えば、自分の外敵が現れた時に寄せ付けない、忌避作用があります。

これらの香り成分を、われわれ人間が使わせてもらい、自然治癒力を高めたり、健康の維持増進に役立てたりすることを、アロマテラピーと呼んでいます。(治療が目的ではありません。)

 

ジャスミンの香りは、とても濃厚で甘い香りです。香りの好みは分かれますが、少量での使用で、不安な気持ちを和らげて、心にゆとりを与えます。美容にもお勧めの精油で、肌を柔らかくし、潤いを与えるので、乾燥するこれからの季節にもいいですね。生理痛にまで作用してくれますよ。痛いときに、オイルに希釈して下腹部や背中を優しくオイルトリートメントするのもいいです。

 

サンダルウッドの香りは、ほのかに甘みのあるウッディーな香りです。鎮静作用があり、緊張や不安を和らげて、神経の興奮を落ち着かせてくれます。スキンケアとしては、肌を柔らかくし、皮脂のバランスを整え、乾燥から守ってくれます。年齢を重ねた肌に嬉しい精油です。また、呼吸器系の炎症をしずめてくれます。

 

精油は、身体だけでなく、心に大きく作用します。気持ちを鎮めるばかりでなく、温かい気持ちに、明るい気持ちにと、心のバランスをとってくれる香りがたくさんあります。

「今の気持ち」に寄り添う香りが近くにあるといいですね。

 

 

 

 

 

この記事をシェアする