info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

頭や身体がすっきりしない梅雨時は、全身アロマトリートメントで自律神経のバランスを取り戻しましょう。

カテゴリー:お客様の声, アロマトリートメントについて, ハーブ、アロマ、植物

 

楽しい雰囲気になっていただけるよう、ジョーロにウエルカムフラワー♪

ポストの下は涼しげなパープルの葉っぱと星形のペンタス、観賞用にレモンバームを植えました。

植物の持つ力を借りて、鬱々とした気持ちを少しでも明るくしたいですね。

 

梅雨に入ってすぐ梅シロップを作りました。奮発して有機栽培の紀州南高梅で仕込みましたのでタイミングが合えば、炭酸で割ってお出しします~味見してくださいね。

 

さて、ここの所梅雨と言っても寒い日だけでなく、すごく暑い日があったり寒暖差が厳しいですね。

睡眠をたっぷりとって休養が出来ていたら、なんてことなく乗り越えられそうですが、忙しいなかでは体調を崩してしまいますね。

この季節は、湿気も多く身体に水が滞りやすくなります。また雨が続くと日照不足で鬱々とした気持ちになってしまいます。

なぜかと言うと

太陽の光を浴びるとセロトニンと言う脳内伝達物質(幸せホルモンなどとも言われる)がでて、身体を目覚めさせるだけでなく、気持ちを明るく、幸せな気持ちにさせます。これが、梅雨の時期は減ってしまうのですね。

仕方のない事なので割り切ってといっても、身体が反応をして体調を崩す原因にもなってしまいます。

こんな時は心と身体のバランスを高めるリラクゼーションが強い味方となります。好きなことで、リフレッシュしたり、好きな音楽を聴くことでも、ストレスが減って自律神経が整ってきます。ストレスから自律神経が乱れると、身体に不調が現れます。特に多いのは胃腸の不調です。

手や、足を動かすのは、運動神経(自分の意志で動かすことが出来る)が働いて骨格筋を動かします。手を上げよう!と思ったらあげられますよね。

胃や腸は?自分の意志では無理ですね。これは、自律神経の2つの神経(交感神経と副交感神経)が身体の臓器に分布して動きを調節しているからです。この2つの神経がバランスよくあることが心と身体の健康の第一歩なんです。

その手助けとして、アロマオイルトリートメントがあります。

香りでリラックスして

ゆったりとしたタッチで全身をオイルトリートメントして

老廃物を外に排出させ、リンパや血液の流れまでよくしてしまう。

心と身体のリラクゼーションを体験して下さいね。

先日、お客様の感想の一つに

「すごい眠ってしまいました」

とありました。当サロンが初めての方でも大変リラックスいただけて嬉しいです。

始めの、足浴でゆったりしていただきながら、お話をうかがいます。

香りを一緒に考えてオリジナルのアロマブレンドオイルを作り、お客様にあったトリートメント内容にしていきますね。

 

写真は庭に咲く、ビタミンカラーのハーブサントリナ。明るい黄色に元気をもらいます。ドライフラワーにしたり、葉っぱの部分は虫除けのサシェができるハーブです。

 

この記事をシェアする