info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

紫外線ケア*日焼け止めは何を使っていますか?アロマトリートメント後のUVケア。

カテゴリー:サロンで使用しているものについて

ゴールデンウィークが近づく頃、特に気になるのが紫外線ですね。

紫外線ケアは一年中気が抜けないのですが、特に強い陽射しはきになります。

サロンでは、年間を通してご希望があればUVをお付けしています。

フェイス付のアロマトリートメント後のケアで整肌を行います。

オーガニックのローション・乳液で整えた後、ご希望でUV乳液をお付けします

フェイスから首筋、胸元までしっかりケアしていきますね。

 

フェイスのアロマトーリーとメント後に、メイクはしたくないけれど..

ちょっと整えて帰りたい。

サロンでは、フェイスパウダーと眉ペンシルをご用意しています。

メイク道具は追加することもありますが、その他、必要なメイク道具はご持参下さいね。

.*+・日焼け止めについて・+* .

日焼け止めは様々なものが販売されています。

皆さん、用途によって選んでいると思いますが、

・出来れば、肌に負担のかかりすぎないものがいいですよね。

→日焼け止めは肌を乾燥させます。保湿成分が入っているものがおすすめです。

現在サロンで使用しているものは、SPF30PA+++表示。(紫外線吸収剤・合成香料・着色料・鉱物油・シリコン・パラペン不使用←これはあたりまえなのかな。)のママバターUVケアミルクアロマインです。

この日焼け止めは、シアバター配合で乳液のようにとろんと伸びがよくて軽い付け心地です。石けんで洗い流せるのと、香りがアロマオイルと言うところにも惹かれました。ゼラニウム・ローズマリー・ユーカリ・レモングラス・シトロネラのアロマオイルがブレンドされています。お顔にも付けられるように少量の配合だと思います。アロマの香りはほんのりで、ほんのりミルクな香りも感じます。

*上記の精油を見て、アロマがお好きな方は気づかれたと思います。夏に虫除けアイテムを手作りするときに使用するアロマオイルが入っていますね^^ さわやかな香りです。

 

サロンで使用する日焼け止めや整肌、メイク道具は内容が変わることもありますが、オーガニックだったり、肌に優しかったりするものを選んでいます。

 

・アウトドアで一日中外で紫外線を浴びそうなときや海へ行くときは?

→多少肌へ負担がかかっても、紫外線と天秤にかけた時に、やっぱりしっかりケアしたい。SPF50PA+++の表示があるものを使用して、何度も塗り直しをします。そして、落とした後の保湿ケアはしっかり行います。

手作りのラベンダーローションならたっぷり値段を気にせず使えますよ!お水200ml(精製水)とラベンダーオイル3~4滴とグリセリン小さじ1/2  をスプレー式容器に入れて良く振って全身ご家族みんなでたっぷり使えます。その後は乳液や植物油などでしっかり整えて下さいね。

 

❁娘たちが小さな頃は日焼け止めを手作りして使用していたこともありました。日焼け止めって手作りすることもできるんですよ。^^でもやっぱり市販のものには届かないです。使用感もそうですし、効果も続かないので、塗り直しもしっかりやらなくてはいけないし、肌が白くなっちゃうし(笑)(中には上手に作られる方もたくさんいらっしゃるんだとおもいますが…;^^)

それでも、目に見える材料だけを使用して作ったものを子供に使用できる喜びもありましたし、自分で作れるっていうのも楽しかったですね。

 

日焼け止めは最適のものを選んで、あとは帽子や日傘、手袋などのアイテムで紫外線から肌を守ってください♪

 

おまけの写真は友達からいただいた、とっても素敵なハーブの寄せ鉢と庭のスズランとやっとどうにか1輪咲いたライラックと、ピンクがかわいいクリーピングタイムと今年初めて植えたレースフラワーです~♪

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする