info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

熱中症と自律神経の関係。9月ご予約カレンダー更新しました。

カテゴリー:お知らせ

大暑が過ぎて、驚くような暑さですね。各地で熱中症が心配されています。

熱中症とは自律神経が乱れて体温調節が出来なくなった状態です。暑いはずなのに寒いと感じてしまったり、汗がしっかりかけなくなってしまったり怖いです。

私たちの身体は様々な神経やホルモンが絶妙に働いて恒常性(ベストな一定の状態)を保っています。

改めて、自律神経は大切なんですね。

熱中症にならないために、水分補給は一番大事ですが、その他にも自律神経をベストな状態にしておくために、休養が大事です。特に睡眠がとっても大事になってきます。

暑くて何度も目が覚めるようでは質の良い睡眠がとれなくて、熱中症のリスクが高まります。可能であればエアコンを朝までつけて、しっかり眠って下さい。

 

~*~*~お知らせ~*~*~

・9月のご予約カレンダーを更新しました。

・先日よりお知らせをしていました、7月今週からと8月一杯は、アロマトリートメントをお休みしています。ご不便おかけします。

*お客様に安心してお受けいただくリラクゼーショントリートメントのため、家族の出入りする夏休みはお休み致します。

その間は家族の在宅の可能性がありますが、サロンでスペシャル夏講座(アロマクラフト講座)を受け付けています。

期間7/21~8/31

(内容)

 

【アロマでお助け万能クリーム&虫除けスプレー作り。アロマバスソルトのお土産とハーブティーのティータイム&肘までのハンドトリートメントをいたします。】

1.夏の困ったにアロマ(精油)で対応するスティックタイプのクリーム2本。抗炎症、抗菌、鎮静作用のある精油と植物油(アロマオイルトリートメントで使用するリッチなオイルを使用)で作ります。

今までにレシピを少しずつ変えて様々な講座で100名様以上の方にお作りいただいている人気のクリームです^ ^汗疹や虫刺されにご使用いただいています。

 

2.お子様に不安なディート成分不使用のアロマ(精油)スプレーを作ります。

※これらのものは、治療を目的としたものではありません。アロマ精油を用いて伝承的な方法で作る、アロマを楽しむ為のものと位置付けています。ご理解下さい。

 

所要時間 : 1時間30分~2時間

(10時から最終15時の間でご希望をお伺いします)

場所 : 入間市仏子自宅サロン内(お申込みいただいたお客様に仏子駅からの道順をご案内いたします)

講座費用 : 材料費込み、お一人様4,500円(税込)

(お二人以上でお申込みの場合はお一人様4,000円) 一度に4名様までご利用いただけます。代表の方、お一人様お申込み下さい。お支払いは当日、現金もしくは、クレジットカードがご利用いただけます。

日にち :7/21~8/31

ご希望の日にちと時間を多めにご連絡下さい。予定がありご希望の日にちに添えない場合があります。おって24時間以内にご返信いたします。準備の関係上5日前までにご連絡下さい。その他ご相談下さい。

ご予約お問い合わせフォームより、メッセージ本文に〈夏のクラフト講座申し込み〉と日にちの候補をお願いします。

※ご利用は女性の方に限らせていただきます。

上記万能クリームを、リップクリームに変更も可能ですのでご希望の方は、合わせてお問い合わせフォームよりご連絡下さいね。お待ちしています。

 

 

 

 

 

気持ちを底上げするハーブティーブレンド。

カテゴリー:ハーブ、アロマ、植物, ハーブティー

こんにちは。暑い日が続きますね。

テレビで辛いニュースを目にした時に、それが自然災害であればな尚更、その時やりきれない気持ちになります。

けれど少し経つと、違う楽しい番組を見たり、遊びにも出かけたりしてしまい、罪悪感を感じてしまう事もあります。

少し離れた土地で起こることを受け止めて自粛し続ける事は難しいですよね。いろいろな事を感じます。一番辛いのは当事者の方々なのですが…

 

そんな時は優しい飲み物で気持ちを底上げしましょう。

 

今日のブレンドは、心のつかえを優しく取り除き、女性に寄り添うハーブブレンドです。

・ハイビスカス、セントジョンズワート、ルイボスティー、レディースマントル

※上記のブレンドは妊娠中は避けて下さい。また、薬との飲み合わせに注意が必要なセントジョンズワートが入っています。

 

カップでゆっくり2杯飲み終わる頃には気持ちが落ち着いて、心のつかえがすっと外れて、そっと背中を押してくれる、ブレンドです。

 

セントジョンズワートはサンシャインサプリメントとも呼ばれるハーブティーです。気持ちに明るさをもたらします。

レディースマントルは、聖母マリア様のマントに葉の形が似ていることから名付けられたとも言われているハーブです。また、学名のAlchemiaは錬金術に由来しています。治癒の力や魔法を信じましょう。

生理周期調整作用や抗炎症作用、収斂作用などもあり、生理の前後にもおすすめです。

 

〈ハーブティーの入れ方や量について〉

茶葉に熱湯を注ぎ、蓋をして3〜5分で美味しく飲めます。

ハイビスカスは多く入れすぎると、酸味が強くなります。

ブレンドハーブティーをティースプーンで山盛り1杯がティーカップ1杯分位です。(茶葉が細かい場合は濃く出ますので調整して下さい)

 

 

飲み物はコーヒーも好きで、一息つきたい時や食後に飲みたくなります。

コーヒーは元気を出したい時にも良いですよね。でも本当に心が下がったりキツイ時や体調が優れない時はやっぱりハーブティーを飲みたくなるんですよね。。