info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

気持ちを底上げするハーブティーブレンド。

カテゴリー:ハーブ、アロマ、植物, ハーブティー

こんにちは。暑い日が続きますね。

テレビで辛いニュースを目にした時に、それが自然災害であればな尚更、その時やりきれない気持ちになります。

けれど少し経つと、違う楽しい番組を見たり、遊びにも出かけたりしてしまい、罪悪感を感じてしまう事もあります。

少し離れた土地で起こることを受け止めて自粛し続ける事は難しいですよね。いろいろな事を感じます。一番辛いのは当事者の方々なのですが…

 

そんな時は優しい飲み物で気持ちを底上げしましょう。

 

今日のブレンドは、心のつかえを優しく取り除き、女性に寄り添うハーブブレンドです。

・ハイビスカス、セントジョンズワート、ルイボスティー、レディースマントル

※上記のブレンドは妊娠中は避けて下さい。また、薬との飲み合わせに注意が必要なセントジョンズワートが入っています。

 

カップでゆっくり2杯飲み終わる頃には気持ちが落ち着いて、心のつかえがすっと外れて、そっと背中を押してくれる、ブレンドです。

 

セントジョンズワートはサンシャインサプリメントとも呼ばれるハーブティーです。気持ちに明るさをもたらします。

レディースマントルは、聖母マリア様のマントに葉の形が似ていることから名付けられたとも言われているハーブです。また、学名のAlchemiaは錬金術に由来しています。治癒の力や魔法を信じましょう。

生理周期調整作用や抗炎症作用、収斂作用などもあり、生理の前後にもおすすめです。

 

〈ハーブティーの入れ方や量について〉

茶葉に熱湯を注ぎ、蓋をして3〜5分で美味しく飲めます。

ハイビスカスは多く入れすぎると、酸味が強くなります。

ブレンドハーブティーをティースプーンで山盛り1杯がティーカップ1杯分位です。(茶葉が細かい場合は濃く出ますので調整して下さい)

 

 

飲み物はコーヒーも好きで、一息つきたい時や食後に飲みたくなります。

コーヒーは元気を出したい時にも良いですよね。でも本当に心が下がったりキツイ時や体調が優れない時はやっぱりハーブティーを飲みたくなるんですよね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭や身体がすっきりしない梅雨時は、全身アロマトリートメントで自律神経のバランスを取り戻しましょう。

カテゴリー:お客様の声, アロマトリートメントについて, ハーブ、アロマ、植物

 

楽しい雰囲気になっていただけるよう、ジョーロにウエルカムフラワー♪

ポストの下は涼しげなパープルの葉っぱと星形のペンタス、観賞用にレモンバームを植えました。

植物の持つ力を借りて、鬱々とした気持ちを少しでも明るくしたいですね。

 

梅雨に入ってすぐ梅シロップを作りました。奮発して有機栽培の紀州南高梅で仕込みましたのでタイミングが合えば、炭酸で割ってお出しします~味見してくださいね。

 

さて、ここの所梅雨と言っても寒い日だけでなく、すごく暑い日があったり寒暖差が厳しいですね。

睡眠をたっぷりとって休養が出来ていたら、なんてことなく乗り越えられそうですが、忙しいなかでは体調を崩してしまいますね。

この季節は、湿気も多く身体に水が滞りやすくなります。また雨が続くと日照不足で鬱々とした気持ちになってしまいます。

なぜかと言うと

太陽の光を浴びるとセロトニンと言う脳内伝達物質(幸せホルモンなどとも言われる)がでて、身体を目覚めさせるだけでなく、気持ちを明るく、幸せな気持ちにさせます。これが、梅雨の時期は減ってしまうのですね。

仕方のない事なので割り切ってといっても、身体が反応をして体調を崩す原因にもなってしまいます。

こんな時は心と身体のバランスを高めるリラクゼーションが強い味方となります。好きなことで、リフレッシュしたり、好きな音楽を聴くことでも、ストレスが減って自律神経が整ってきます。ストレスから自律神経が乱れると、身体に不調が現れます。特に多いのは胃腸の不調です。

手や、足を動かすのは、運動神経(自分の意志で動かすことが出来る)が働いて骨格筋を動かします。手を上げよう!と思ったらあげられますよね。

胃や腸は?自分の意志では無理ですね。これは、自律神経の2つの神経(交感神経と副交感神経)が身体の臓器に分布して動きを調節しているからです。この2つの神経がバランスよくあることが心と身体の健康の第一歩なんです。

その手助けとして、アロマオイルトリートメントがあります。

香りでリラックスして

ゆったりとしたタッチで全身をオイルトリートメントして

老廃物を外に排出させ、リンパや血液の流れまでよくしてしまう。

心と身体のリラクゼーションを体験して下さいね。

先日、お客様の感想の一つに

「すごい眠ってしまいました」

とありました。当サロンが初めての方でも大変リラックスいただけて嬉しいです。

始めの、足浴でゆったりしていただきながら、お話をうかがいます。

香りを一緒に考えてオリジナルのアロマブレンドオイルを作り、お客様にあったトリートメント内容にしていきますね。

 

写真は庭に咲く、ビタミンカラーのハーブサントリナ。明るい黄色に元気をもらいます。ドライフラワーにしたり、葉っぱの部分は虫除けのサシェができるハーブです。

 

冷え症のお客様。「1日で体があたたまりました。初めてで少し緊張しましたが、その気持ち良さにリラックスしました。」

カテゴリー:お客様の声, ハーブ、アロマ、植物

   

 

こんにちは。

写真のバラの名前は*しのぶれど*

国際バラとガーデニングショウで、綺麗なモーブ色と名前に惹かれて購入です。

*しのぶれど色に出でにけりわが恋は…*

映画「ちはやふる」やコナンの「から紅の恋歌」でもこの歌が出てきて、中学校でも百人一首大会があって、よく耳にしていました^^

中輪の花で良い香りなんです。大苗だったので蕾が30個くらいあって、次々に開花しています。

しっかり手入れをして来年もこれくらい咲いたらすごいですよね♪

 

~*~*~*~

(お客様のお声をご紹介します。)

初めてお越しの30代のお客様。アロマトリートメントは気になっていたけれど、実際に受けるのは初めて。と言うお客様でした。

フェイス+全身アロマオイルトリートメントコース90分を受けていただきました。

初めて受けられた感想を教えていただきました。

*「初めてだったので少し緊張しましたが、その気持ちよさにリラックスしました。」

最初はどんな感じか分からないことも多く緊張しますよね。フットバスとハーブティーでほっと一息ついていただきながら、体調や気になる点などをうかがい、本日のトリートメント内容をご説明します。この時にアロマオイルの香りのブレンドをします。好みや体調やお気持ちに合うものを一緒に考えて決めていきますね。

アロマオイルは、その日の体調や気分により好みが変わっていきます。その都度お客様に合わせて毎回ブレンドしていきます。

 

トリートメント後のお身体やお気持ちの変化などあれば教えて下さい。

*「冷え症で、冬が終わったのに体がこわばっている感じが続き風邪をひいてしまいましたが、今日1日で体があたたまりました。自分でできるトリートメントを教えてもらったので継続していきたいです。」

冷え症の方は、外の気温が高くなってきても、身体に冷えを感じます。身体の循環を高めるアロマオイルトリートメントはリンパの流れに沿って全身をくまなくオイルトリートメントすることでかなり改善されていきます。

最初こわばっていた身体の部位がだんだんと柔らかくなっていくのは、トリートメントすることで、筋肉や骨の周りについた老廃物が流れて、ほぐれていくためです。老廃物が流れた後は、新鮮な血液がいきわたるようになります。

新鮮な血液は酸素や十分な栄養を運びます。冷えを改善し、疲れの回復が早まります。

 

その他、サロンの雰囲気や、サロンの場所、フットバス、アフターティーなどはいかがでしたでしょうか。

*「どれもとてもよかったです。はじめてのフットバスでかなりリラックスできました。またお願いしたいです。」

フットバスはやるととても気持ちが良く全身を温める作用もあるんですが、なかなか自分ではセットや片づけが大変ですよね。

サロンでは、全てのコースにウエルカムティー・フットバス・アフターティーをお付けしています。

お客様がより、リラックスした状態でアロマトリートメントに入ることが出来ますし、日常から離れ自分だけの特別な時間を過ごしていただきたいと思っています。

 

 

 

※サロンでは4月からクレジットを導入しました。お気軽にご利用ください。

 

 

 

 

脳のα波リラクゼーションを高めるフィトンチットの魅力。

カテゴリー:ハーブ、アロマ、植物

 

5月

新緑がとってもきれいですね。GWはリフレッシュできましたか^^

私は、3日間は、日頃休日に働いているハーブレストランで激混みの中働いて(笑)後はのんびりでした。

一日たっぷり新緑を味わいに軽~い山登りで、飯能市の天嵐山に行ってきました。とってもリフレッシュできましたよ。その様子はアメブロにアップしています。良かったら見てください。→飯能市のおすすめの場所。

人は、古来から自然に寄り添って生きてますから、自然の中に身を置くと癒されるんですね。

山に入ると、空気が清々しくて気持ちがいいです。

 

これは、木々から発せられるフィトンチットのおかげです。

フィトンチットは植物が傷口を細菌からまもり、また外敵(有害な微生物など)から身を守るために出している芳香成分です。

殺菌作用、抗菌作用、忌避作用、消臭効果などもあります。

私達、人間にとってはとっても有益です。

脳内のα波の発生を促すと言われています。α波は

・ 深くリラックスできたり、精神の安定をもたらす

・ 思考能力が高まったり、集中力があがる

・ 質の良い睡眠をもたらすなどなど

いいことがたくさんですね。

精神ともに疲れたなあ~と言うときは、あえてちょっと身体を動かして森を歩いてみるのもおすすめです。

すれ違う人と「こんにちは~」とか山では当たり前に言えてお互い気持ちよく過せるのも、フィトンチットや山でのマナーのおかげなのかなと思いました。

~*~*~*~

さて、長い休みの後は心はたっぷりリフレッシュできている!

けど、ちょっと身体がすっきりしない。

そんな時こそ、全身のアロマオイルトリートメントお試しください。

寒暖の差が激しくて、だるくなっていたり、雨続きですっきりしないときなど特におすすめですよ。

アロマオイルの中には、フィトンチットを感じられる精油はたくさんあります。

精油は植物の芳香成分を集めたものなので、納得ですね。

 

フィトンチットは成分的にはテルペン類を多く含んでいます。!?

分かりずらいですよね。

テルペン類は精油の化学成分の一つですが、オレンジやレモン、グレープフルーツ、マンダリン、ベルガモットなどの柑橘類やサイプレス、ジュニパーベリー、フランキンセンス、ネロリなどなどたくさんに含まれています。

森林の香りを彷彿させる精油サンダルウッド、シダーウッド、サイプレスなどの樹木系の精油をブレンドして全身のアロマオイルブレンドはいかがですか。

ベースのオイルはオーガニックのゴールデンホホバオイルとオーガニックのマカデミアナッツオイルを使用しています。肌馴染みのいいオイルで全身を労わってください。

 

 

 

 

 

 

顔の疲れに、表情筋、経穴(けいけつ・ツボ)に働きかける、眠れるフェイスとリートメント.+*・.。

カテゴリー:アロマトリートメントについて, ハーブ、アロマ、植物

暖かい日が続きますね。

やっと少しずつ、植木鉢や庭の植え替えなどを始めました。

きれいな花が一つ加わるだけで、景色が変わりますね。

庭は雑多に植え込んである状態なので、何か素敵な雰囲気の形にしたいなあ・・って毎年思いながら、自分一人では難しく、花粉とか、蚊とか理由が後からついて来ています(笑)

今年こそは^^

 

 

暖かい陽気が続くと、花粉症の方はきついですよね。

私もその一人です。昔より症状は軽くなってはいますが、それでもこの時期は目がかゆくて、顔に余計な力が入ってしまいます;^^

朝晩の表情筋に働きかけるトリートメントを特に優しく、丁寧に行います。

メイクを落とす時も、気を付けて、優しく、いつも以上に丁寧に。

一見関係の無いように思うかもしれませんが、鎖骨周辺、鼻の周りや、あご、頬、眉、おでこなどもしっかり行います。

顔にはたくさんの経穴(いわゆるツボ)がり、そこを優しく刺激すると、驚くようにすっきりするんですよ。

そして、顔にはたくさんの神経が通います。

顔面神経、嗅神経、視神経、・・・

これらは、脳神経と呼ばれています。

顔が凝って、表情が曇ってしまった状態が続くと、脳内環境も悪くなってしまいますね。

 

よく、辛いときにはわざと笑顔を作ってみる。とか、にこっと口角を上げるとか、笑いヨガなんてあるくらい、顔の表情って大切なんです。

口角が上がったり、笑顔になると

脳内で、幸せホルモン.+・*。を出すように指令が出る仕組みがあります!

 

幸せホルモンはストレスを軽減させ、心を穏やかに落ち着かせてくれます。

自立神経はリラックスモードに入り、免疫も上がっていく・・・いいことがたくさんですね。

 

顔が何だか、凝っていると感じたら、優しく気持ちがいいと思う場所を押してみてください。

鼻の際とか、眉とか。目頭、目じり、目の周りは特に優しくです。

 

サロンでは、精油と植物油をブレンドした、アロマオイルをお客様に合わせてお作りしています。

フェイストリートメントにはオーガニックのゴールデンホホバオイルを使用します。

アロマオイルをつけた瞬間、アロマの優しい香りが広がります。

香りを嗅ぐことで、脳内の感情をつかさどる大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)に直接作用し、普段ないリラクゼーションが得られます。

私の好きな香りは

ネロリ、ローマンカモミール、ラベンダー、フランキンセンスなどなど。

フェイスにもうれしい効能がある精油です。

アロマトリートメントで好きなところは、

❁ 香りでリラックス & 嬉しい効能付きな所です。

 

アロマの香りは香水のように、香りが持続するものではありません。

アロマを身にまとった自分と、自分に30センチくらい近づいた人が感じられる香りです。

優しい香りです。香りは長くは続かず、5分~15分で消えてしまいます。

中には、パチュリの香りのように一日中香りを感じられるものもありますが、多くの香りは、はかないです。

 

 

はかない香りだからこそ、

香りをまとった瞬間の気持ちや感情を大切にしたいですね。