info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

美肌プログラム。強く健やかに、生まれたてのような肌を目指して。目指すのは、ノーファンデーション。

カテゴリー:サロンで使用しているものについて, サロンの美肌プログラムについて

  

《サロンの美肌プログラムについて。》※美肌プログラムはご希望の方にお伝えしています。

大きく分けて2種類。徹底した無添加設計の美肌プログラムです。

 

【1つ目は】

今ある肌を強く健やかに、肌リズムを整えて、肌のコンディションを正常化させるスキンケアプログラムです。

強く健やかな肌は、洗顔後、自ら潤う力を持っています。自ら殺菌し清浄し、整肌する力があります。肌力があるとも言います。

洗顔後、丁度良い量の汗と皮脂が出て、約10分程で肌表面は弱酸性を自ら作ります。肌表面の角質層は、下から細胞と共に出てくるセラミド(天然の保湿)で満たされている状態です。すごく良いコンディションで、それだけで肌がきれいに見え、ファンデーションを塗らなくてもきれいな肌です。

この肌の土台を作ることを目的にしているのが、青いボトルのα Gri-x(アルファグリックス)アクアヴィーナスシリーズです。

 

また、土台ができた後、さらにもうワンステップのエイジングケアが出来るピンクのボトルのリセラDiva(ディーバ)シリーズです。高い保湿力を持ち、ヒト幹細胞培養液や植物幹細胞、プラセンタなどの栄養をオリジナルにたっぷり配合、こだわりの有用成分が肌に働きかけ、エイジング肌を底上げします。こちらもα Gri-x(アルファグリックス)がベースに入っています。

自ら潤うのが一番でも、女性は年齢を重ねるにつれ、女性ホルモンの影響もあり、皮脂量は減少して行きます。年齢による乾燥肌に悩む方も増えます。また、シワやタルミが気になる方にも有用成分が働きかけます。

 

【2つ目は、ADSプログラム】

今年2月より、サロンで始まった美肌プログラム。今ある肌を生まれたてのような肌へ、導く(入れ替えていく)プログラムです。

無添加設計はそのままに、日焼けによるシミ、そばかす、年齢を重ねたお肌に、ハリ不足や、年齢トラブルに働きかける、透輝肌プログラムです。

ドクターリセラ顧問医師のもと、SFC(スキンフィットネスカウンセラー)がいるサロンでしか扱うことのできない白いボトルのADS シリーズです。もちろんα Gri-xがベースになっています。

 

二つの美肌プログラムがあり、サロンケアと自宅でのケアや生活スタイルなどの相乗効果によって、何を使っても同じと今まで諦めていた自分の肌と向き合い、 どうしたらより良くなるか、一緒に考えて、健やかな肌を目指していきます。

先ずは私がやりたくてやりたくて、やっとかなったこの白いボトルのADSプログラムを先に始めています。始めて約8カ月が経ちました。肌は一日では作れませんが、コツコツと丁寧にケアを続けていくと、少しずつ応えてくれます。

初めては、大きな期待とワクワクがありますが、同時に初めてには不安や、質問もたくさん出てきます。

私が自ら体験して、良いと感じた物をお伝えしますし、不安や疑問を解消できるように、発信していきますね。

 

α Gri-xについてはこちらをご覧になってください→☆海洋深層水α Gri-xとは。

 

2021/7/15追記

6/15に営業再開しました。ご来店のお客様。トリートメント後の感想。

カテゴリー:お客様の声, サロンで使用しているものについて, 精油について

 

サロンは、今月6月15日より営業を再開しました。

昨年末に初めてお越しいただいたお客様。その後、新型コロナウイルスの影響もあり、再開を待っていて下さり、ご来店いただきました。待っていてくださったお客様がいらしたこと、本当にうれしいです。

アロマフェイシャルトリートメント付きの90分コースで全身をくまなく、アロマオイルトリートメントさせていただきました。

私も、お客様にトリートメントができることですごく癒されました。

【お客様の感想】

入間市 30代のお客様

すごくリラックスできてよかったです。

悩みに対して色々アドバイス頂いたので家でホームケアしてみようと思います。

 

感想を書いて下さりありがとうございます!

トリートメント中、うとうとや、ぐっすりされてリラックスいただけていると思うと、嬉しいです。時々お声がけし、お伝えしたいことなどお話ししています。

身体やお顔がすっきりすると、とても気持ちがいいです。リンパの流し方など、方向やこつがありお伝えしています。ご自宅でも楽しみながらやってみて下さいね。

 

 

 

休業の間に精油やオイルを買い替えてリフレッシュしています。

 

精油は20種類のオーガニック精油をご用意しています。香りを選ぶ時間も楽しいひと時です。足湯に浸かっていただきながら、ゆっくり決めていきますね。体調や、心の変化によっても精油の好みが変わってきたりします。その日の気分に合わせて、ぴったりのブレンドを一緒に作っていきます。

足湯は、しゅわしゅわの炭酸浴、ヒマラヤ岩塩浴で温まっていただきます。すごく気持ちがいいですね~と皆さん言われます。

足を温めると身体全体のめぐりも良くなりますよ。ご自宅では手浴も気軽でおすすめです。

 

ウエルカムティーとアフターティーは只今は、オーガニックルイボスティーのペットボトルをご用意しています。冷たいものと常温がありますので当日お好きなほうをお渡しします。

トリートメント前の水分補給やトリートメント後にお召し上がりくださいね。

 

新型コロナウイルス感染予防対策をしっかりしながら、トリートメントしていきます。

サロンの取り組みとお客様へのお願いはこちらです。是非一度ご覧になってくださいね。→営業再開のお知らせと大切なお客様へのお願い

 

 

 

オーガニックの植物めぐみで、オールハンドの全身ボタニカルリラクゼーショントリートメント。

カテゴリー:サロンで使用しているものについて, ハーブ、アロマ、植物, 精油について

 

サロンは、6月15日より営業再開の予定です。営業再開にあたってのお知らせはこちらを一度見てくださるようお願いします。→営業再開のお知らせと大切なお客様へのお願いです。

3月末より長くお休みをしていたので、営業再開に向けてオイルや精油の準備をしています。

精油は開封後1年、柑橘系の精油は半年までに使用するのが望ましいとされています。過ぎてしまったものは、自分で急いで使いますが体には使用しません。植物の大切な恵みなので、無駄にはしたくないですよね。あまりたくさんの精油は常備出来ないのですが、メジャーなオーガニック精油から、ちょっと気になったオーガニック精油を20種類ご用意しています。

植物オイルは、おすすめの2種類。酸化しにくいオイルのオーガニックゴールデンホホバオイルと、オーガニックのマカデミアナッツオイルを常備しています。このオイルはフェイスケアやボディーケアに私自身、毎日使います。ハーブオイルの浸出油や、クリームを作るときにも使用しています。時間が経つとオイルは酸化してしまいます。ニオイがおかしくなっています。体にも害なので、酸化する前に、早めに使います。

 

 

今、ラベンダーの花盛りですね。個人的に一番使う精油は、ラベンダー精油です。真正ラベンダーと言う、ラベンダーです。香りも好きですが、その効能は素晴らしくて、抗菌、抗ウイルス、抗真菌、抗炎症、鎮痛、鎮静、血圧降下作用などがあります。

私は軽い火傷や打ち身、虫刺されなどにオイルに混ぜて使っています。(※精油は薬ではありません。使用される時は、ご自身の責任のもとで、お使い下さいね。)

手作り化粧水に入れるのもラベンダーが一番多いです。心と肌を健やかにします。青紫色の涼しげな花で、肌が整っていくんですよ。使うたびに心もすっきりします。夏に向けて、太陽で、ほてった肌を鎮めるのにもラベンダーで作るラベンダーローションは必需品です。

 

ラベンダーは種類がたくさんありますが、学名はlavendulaで始まります。このラバンデュラは、ラテン語の(lavo洗う)(lividus青みががった)が語源の一つと言われています。

サロンで使用しているラベンダーは【学名lavandula angustifolia アングスティフォリア】です。

体や心に知らずと溜まったものを、すっきり洗い流し、傷までも癒してくれる、そんなイメージのラベンダーです。

 

精油は香りの好みが大事ですが、精油の由来や、植物の色や形を思い描いて選んでみるのも楽しいです。

オーガニックの植物からとれた精油とオイルのみを使用して、オールハンドでの全身トリートメントをしていきます。

心や身体に要らないものを洗い流して、すっきりしてください。

 

 

 

目の疲れ、首こりにホットストーンの温熱が気持ちいい、全身のオイルトリートメント。

カテゴリー:アロマトリートメントについて, サロンで使用しているものについて

 

スマートフォンやパソコン、資料、新聞や本を読むにも、何をするのにも目を使います。一日使いっぱなしの目は、時々ものすごい疲れを感じます。

目の周りの筋肉が疲労して、血流が少し滞っている状態です。目や首筋を温めるととても楽になります。

使い捨ての温かいアイマスク使った事がありますか?以前ラベンダーの香りがするアイマスクをいただいたんですが、思った以上に気持ちが良くて驚きました。ちょうど目の周りをぐるっと温めるものでした。目や身体が疲れた時にラベンダーの香りと温かさが優しくて、疲れた脳までも癒される感じでした。

温かいというのは安心感にもつながりますね。ホットタオルや温めたアイピロウで目を労わってください。

 

他には、目の周りの経穴(いわゆるツボ)を押すのも、お勧めです。

目の疲れに2つのツボ

睛明(せいめい)・・・鼻筋を指でつまみながら上がっていき、目頭と交差するあたりのくぼみ

攅竹(さんちく)…眉頭の下にあるくぼみ

ツボを上に押し上げるようにして3~5秒押して離します。2~3回繰り返します。

※清潔な手で行います。強く押しすぎないようにして下さい。目の周りは皮膚が薄く繊細です。眼球を上から押さないように注意して下さい。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

〖ホットストーントリートメント130分コース〗は全身+フェイスのトリートメントが付いています。

 

目が疲れると、首や肩、頭も凝ったように感じます。頭から足の指先まで全身ケアのホットストーントリートメントコースのご案内。

50度位に温めた石(火山岩の一種である玄武岩げんぶがん)で、首筋や肩を温めながら解していきます。

肩回り、デコルテ、首筋の筋肉に優しくアプローチしていき、疲労の回復を早めます。

 

<翡翠(ヒスイ)でトリートメント!!>

デコルテから首筋へのトリートメントには翡翠(ジェイド)を使用しています。まるみのある円錐形でマーブルグリーンの翡翠です。デコルテから脇へ、肩から首筋を翡翠でトリートメントしていきます。翡翠は玄武岩よりさらに、深いリラックス効果が得られると言われています。

石とハンドで交互にトリートメントしていく事で細部まで行き届いたトリートメントができます。石の温熱効果で筋肉や心の緊張がほぐれていきますよ。

 

トリートメント後に、お客様から、目が良く開くようになって見えやすくなった。と言われたことがあります。

フェイスのトリートメントは表情筋、顔のツボに働きかけるトリートメントです。顔だけでなく、デコルテ、肩回り、首筋をトータルでケアすることですっきりとした感じを覚えて下さったようです。

全身のリラクゼーションで目の疲れにアプローチしていきます。

 

ホットストーンの石にそっくりな石のある浜。静岡県、駿河湾、千本浜。

カテゴリー:Diary, サロンで使用しているものについて, ホットストーン

毎年お正月に海を見に行くんですが、ここの浜は石の海岸が続いています。

静岡県、沼津港近くにある、千本浜です。松林を抜けると海が広がり、千本の松と富士山と、海を一緒に見ることができます。

初めて来たとき、ホットストーンの石がたくさんある!(笑)と驚きました。とても似ているんです。

それから、なんとなく毎年来てしまいます。石を触ったり、海を眺めたり散歩したり、一年の始まりを、清々しい気持ちでむかえています。

この浜の石もおそらく火山岩の一種の玄武岩だと思うのですが..

マグマが急速に冷えて固まったものを、玄武岩といい、一般的にホットストーンで使用されている石になります。

長い年月を経て、海や川の流れ、波、風で角がとれて、まるくなっていった、自然界が作った形です。

 

 

サロンで使用している石は、アメリカ、アリゾナのストーンです。アメリカ、アリゾナには、ストーンを扱う会社があり、自然界で丸くなった石をさらに、研磨して日本に届けています。

アリゾナから都内の会社(ラベンダーヒルさん)に届いたものを、私が一つ一つ手に取り形や色を選んで購入してきたストーンです。何しろ石なので重いので、都内からスーツケースで大事に持ち帰りました。

触ると、とてもつるつるとしています。オイルをつけて身体の上を滑らせますが、なめらかなストーンです。石が身体に触れた時のヒーリング効果は安心感もあり、とても大きいです。

この玄武岩はもとはマグマです。一度温まると冷めにくく、石の遠赤外線効果とハンドによるオイルトリートメントで身体の奥まで温まります。

身体を石で温めなながらトリートメントをすることで、疲労の回復が早まり、ハンドとの相乗効果が高まります。

なにより、石が身体に触れた時のじわっと温まる気持ち良さが、身体の緊張を解いていきます。

 

 

 

 

千本浜の帰りには、沼津港を散歩してもちろん海鮮丼を食べました!「魚河岸丸天みなと店」!美味しかったですよ。お正月なので豪華丼です。

帰りに三島ウォークと箱根大涌谷に寄って、日帰りでしたがたっぷり充電してきました。

 

 

サロンは本日1月9日から通常通りです。(平日10時~13時の間で、ご予約受け付けています。その他のお時間は、可能な限り対応させていただきます。ご相談下さい。)

是非、ホットストーントリートメントで、なめらかな、アリゾナのストーンに触れて下さい。

 

 →ご予約カレンダー・お問い合わせはこちらからもご覧いただけます。