info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

12月全コースに「あったかホットストーンサービス」実施中です。

カテゴリー:お知らせ, アロマトリートメントについて, ホットストーン

12月

関東でも初雪が降るほど、寒くなりましたね。

寒さ厳しくなってきた12月は、

全コースに「あったかホットストーンサービス」をしています!

温かいホットストーンでタオルの上からお身体を温めていきます。^ ^

 

そして、ベッドのシーツの下にもホットストーンを敷き込みますので、温まりながら、全身のオイルトリートメントを受けることができます。

アロマオイルは、お身体を温めると浸透率が高まるので、お肌の潤いもアップしますよ。

 

さて、本来のホットストーンアロマボディー130分ご利用のお客様には、上記の「あったかホットストーン」+先月に引き続き「2周年感謝企画プレゼント!」アロマパヒュームをお渡ししています。

ホットストーンアロマボディー130分予約時に、香りのタイプとお色を選んでいただきます。

右から2番目のネイビーは終了しました。ピンク、シルバー、ブラックからお選びくださいね。香りのタイプは

こちらをご覧ください。→2周年感謝企画プレゼントについて

 

ホットストーントリートメントやアロマオイルトリートメントを

自分へのクリスマスプレゼントに、またアロマオイルトリートメントを受けたことがないお母様へのプレゼントにいかがですか。自宅でのプライベートサロンですので、お気軽に、ノーメイクでお越しいただけます。

サロンには、簡単なアイブローペンシルとフェイスパウダーがあります。その他、必要な方はメイクセットをご持参下さいね。

ご年配のお客様は不安もあるかと思います。よろしければカウンセリングのお時間まで一緒にいていただけます。ご予約時にご相談ください。

 

 

 

全身のアロマオイルトリートメントをすると就寝時にぐっすり休めるようになります。普段頭を使いすぎて夜良く眠れない方は、脳の交感神経が高ぶっているかもしれません。全身をトリートメントすることは、疲れた身体をほぐしていく他に、疲れた脳をほぐし、リラックス状態へ導きます。

そして、一日の終わりに湯船に浸かってゆったりする時間を是非作ってください。

これからの季節、寒い夜は、ちょっと熱めのお風呂に入りたくなりますが、就寝30分前に38℃~40℃の湯船にゆっくり浸かってしっかり身体を温めると、布団に入り体温が少し下がるタイミングでスムーズに入眠できます。

湯冷めをしたり、お風呂から上がりたてでは、うまく眠れませんので、上手なタイミングでお休みくださいね。

メニューコース内容のアレンジが可能です。&サロンのベッドに毛布パッドを入れました。

カテゴリー:アロマトリートメントについて, サロンで使用しているものについて, ホットストーン

サロンのベッドは、アースライト社製(EarthLite社)のベッドで、7,62㎜のしっかりした厚みがあるのが特徴です。ゆったりできるように幅は広めのベッドです。

アロマトリートメントを受けている間、安心してベッドに身体を預けることができますよ。

 

今シーズンもトリートメントベッドに厚みのある毛布パッドをプラスしました。

横になった瞬間からほわっとくつろげるベッドです。

上の写真はホットストーンの敷石。温めた玄武岩(火山岩の一種)をベッドに置きます。この上にタオルをひいて、寝ていただきます。

ちょうどお尻の上からお背中、首の後ろを温めていきます。

石の上に寝ると痛いのでは?違和感を感じるのでは?と思われますが、すぐ馴染んで石があることを忘れてしまいます^^

下に毛布が敷いてあるのと、お身体の窪みにフィットして、石が馴染むんですね。

 

<メニューコースの内容は可能な限りお客様に合わせていきます>

プライベートサロンですので、トリートメント前のコンサルテーションを大事にしています。足湯をしながら、ウエルカムハーブティーでほっとしていただき、体調や好みをうかがいます。

先日お越しいただいたお客様は、ご予約がフェイス付の90分コースでしたが、アロマトリートメント後にお仕事の予定が出来たため、メイクはそのまま落とさずに、その分のお時間をボディートリートメントに変更されました。フェイストリートメントは、メイクの上からツボ(経穴)を軽く押す程度にさせていただきました。

*60分コースに変更されますか?とお伺いしたところ、やっと来られたので、「90分のままで。」と嬉しいお言葉をいただきました。正直、全身のアロマトリートメントは60分ではもう少しやりたいな。と思うこともあったので今回90分させていただき気になる肩回りお背中を多めになどアレンジできました。ですので、「ボディーのみ90分」も歓迎です~。

このような内容のアレンジは、遠慮せずに仰ってくださいね。可能な限りアレンジしていきます。

また、コース内容のご相談はご予約フォームでも受け付けていますので、ご予約時にご連絡ください。

※ホットストーンアロマボディーコースは少しお時間が必要なので130分からのコースでお願いします。

プライベートサロンならではの、融通を心掛けています^^

疲れをとる、身体の中から外からのアプローチとは?

カテゴリー:アロマトリートメントについて

 

10月

庭のローズヒップが赤くなってきました!じつは台風でローズヒップのアーチが倒れてしまったのですが、実を収穫するにはちょうどよい…なんて。早く元通りにしたいけれど、なかなか手が付けられません。

今年は台風が多く、影響も様々ですね。

先日、アロマオイルのトリートメント中にも激しい雨が降ってきて、ヒーリング音楽が雨音で聞こえなくなるほどでした;^^

サロンの脇には、山から集まった水が流れる小さな川がありますが、普段はちょろちょろと心地い良い水音が良い感じなんですけどね。

 

<さて、身体の疲れをとるには?>

疲れがたまって身体が重く感じる時はどうしていますか?

疲れを取るには休養と栄養です。  わかっていてもなかなか難しいから困るんですよね。

≪身体の中からのアプローチ≫

しっかり睡眠時間をとってビタミンとたんぱく質を摂取して。それらを補う酵素(生野菜や果物)も!

サプリを上手に取り入れるのも一つの手と思います。自分にあったものなら結構効くことがあります。

私も、ビタミン鉄分サプリを飲むこともあります。食べ物で追いつかない時もありますよね。

ハーブティーでビタミンミネラル(鉄分)を摂取するのも自然な形でお勧めです。先ほどのローズヒップはビタミンcがレモンの30倍で、ビタミンcの爆弾とも呼ばれたりします!

鉄分を含むネトルティーは秋口から飲み始めると、徐々にスギ花粉の身体への影響が楽になっていったりします。癖のあるハーブティーはいくつかブレンドすると飲みやすく美味しくなります。

 

≪身体の疲れをとる、外からのアプローチに全身のアロマオイルトリートメントが効果的です≫

なぜ全身のアロマオイルトリートメントが効果的なのか?

身体を動かすには、摂取した栄養をエネルギーに変える必要があります。

この過程で、酸素を必要とします!

*無酸素でもエネルギーは作れますが短期的なエネルギー。無酸素運動とかもありますよね。重量挙げとか、全力疾走とか。有酸素では長期的なエネルギーが作れます。より長く身体を動かすにはこちらの酸素を使ったエネルギー作りが重要です。(全身の細胞の中のミトコンドリア内で作られています)

*無酸素運動時などに出る乳酸。乳酸とは、よく疲労物質としてのイメージがありますが、この乳酸でさえ酸素を用いて再びエネルギーに変えることができます。

はい!酸素が重要!

酸素を運ぶのは、血液の中の赤血球のヘモグロビンです。

つまり、全身の細胞へ酸素を運ぶためには、全身の血液の流れ、体液リンパの流れを滞らせることなくスムーズにすることが必要で、アロマオイルトリートメントはこの体液循環を促します。

結果エネルギーが効率良く作れて、疲労物質さえ燃やしてエネルギーを産生させる、疲れがとれる。

と言う流れなんです。

*鉄分を摂取すると元気になったり、身体が楽になるのは、この酸素を運ぶ血液(ヘモグロビン)を作る材料を摂取したからなんですね。材料にはたんぱく質も必要です。

 

血液はある!酸素もある!

あとは全身にしっかりいきわたるように外からのアプローチ。リンパの流れに沿ったアロマオイルトリートメントは疲労回復への近道なんです。

アロマの香りで脳の疲れにもアプローチ出来て、精油のもつ効能までついてくる。

その日の状態や気分に合った精油を一緒に選んで、オリジナルブレンドアロマオイルで疲労回復してくださいね。

 

※メニューはこちらからもご覧いただけます。☆コースのご案内

※ご予約カレンダーはこちらからもご覧いただけます。☆ご予約・カレンダーページ

※クレジットがご利用いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

頭や身体がすっきりしない梅雨時は、全身アロマトリートメントで自律神経のバランスを取り戻しましょう。

カテゴリー:お客様の声, アロマトリートメントについて, ハーブ、アロマ、植物

 

楽しい雰囲気になっていただけるよう、ジョーロにウエルカムフラワー♪

ポストの下は涼しげなパープルの葉っぱと星形のペンタス、観賞用にレモンバームを植えました。

植物の持つ力を借りて、鬱々とした気持ちを少しでも明るくしたいですね。

 

梅雨に入ってすぐ梅シロップを作りました。奮発して有機栽培の紀州南高梅で仕込みましたのでタイミングが合えば、炭酸で割ってお出しします~味見してくださいね。

 

さて、ここの所梅雨と言っても寒い日だけでなく、すごく暑い日があったり寒暖差が厳しいですね。

睡眠をたっぷりとって休養が出来ていたら、なんてことなく乗り越えられそうですが、忙しいなかでは体調を崩してしまいますね。

この季節は、湿気も多く身体に水が滞りやすくなります。また雨が続くと日照不足で鬱々とした気持ちになってしまいます。

なぜかと言うと

太陽の光を浴びるとセロトニンと言う脳内伝達物質(幸せホルモンなどとも言われる)がでて、身体を目覚めさせるだけでなく、気持ちを明るく、幸せな気持ちにさせます。これが、梅雨の時期は減ってしまうのですね。

仕方のない事なので割り切ってといっても、身体が反応をして体調を崩す原因にもなってしまいます。

こんな時は心と身体のバランスを高めるリラクゼーションが強い味方となります。好きなことで、リフレッシュしたり、好きな音楽を聴くことでも、ストレスが減って自律神経が整ってきます。ストレスから自律神経が乱れると、身体に不調が現れます。特に多いのは胃腸の不調です。

手や、足を動かすのは、運動神経(自分の意志で動かすことが出来る)が働いて骨格筋を動かします。手を上げよう!と思ったらあげられますよね。

胃や腸は?自分の意志では無理ですね。これは、自律神経の2つの神経(交感神経と副交感神経)が身体の臓器に分布して動きを調節しているからです。この2つの神経がバランスよくあることが心と身体の健康の第一歩なんです。

その手助けとして、アロマオイルトリートメントがあります。

香りでリラックスして

ゆったりとしたタッチで全身をオイルトリートメントして

老廃物を外に排出させ、リンパや血液の流れまでよくしてしまう。

心と身体のリラクゼーションを体験して下さいね。

先日、お客様の感想の一つに

「すごい眠ってしまいました」

とありました。当サロンが初めての方でも大変リラックスいただけて嬉しいです。

始めの、足浴でゆったりしていただきながら、お話をうかがいます。

香りを一緒に考えてオリジナルのアロマブレンドオイルを作り、お客様にあったトリートメント内容にしていきますね。

 

写真は庭に咲く、ビタミンカラーのハーブサントリナ。明るい黄色に元気をもらいます。ドライフラワーにしたり、葉っぱの部分は虫除けのサシェができるハーブです。

 

顔の疲れに、表情筋、経穴(けいけつ・ツボ)に働きかける、眠れるフェイスとリートメント.+*・.。

カテゴリー:アロマトリートメントについて, ハーブ、アロマ、植物

暖かい日が続きますね。

やっと少しずつ、植木鉢や庭の植え替えなどを始めました。

きれいな花が一つ加わるだけで、景色が変わりますね。

庭は雑多に植え込んである状態なので、何か素敵な雰囲気の形にしたいなあ・・って毎年思いながら、自分一人では難しく、花粉とか、蚊とか理由が後からついて来ています(笑)

今年こそは^^

 

 

暖かい陽気が続くと、花粉症の方はきついですよね。

私もその一人です。昔より症状は軽くなってはいますが、それでもこの時期は目がかゆくて、顔に余計な力が入ってしまいます;^^

朝晩の表情筋に働きかけるトリートメントを特に優しく、丁寧に行います。

メイクを落とす時も、気を付けて、優しく、いつも以上に丁寧に。

一見関係の無いように思うかもしれませんが、鎖骨周辺、鼻の周りや、あご、頬、眉、おでこなどもしっかり行います。

顔にはたくさんの経穴(いわゆるツボ)がり、そこを優しく刺激すると、驚くようにすっきりするんですよ。

そして、顔にはたくさんの神経が通います。

顔面神経、嗅神経、視神経、・・・

これらは、脳神経と呼ばれています。

顔が凝って、表情が曇ってしまった状態が続くと、脳内環境も悪くなってしまいますね。

 

よく、辛いときにはわざと笑顔を作ってみる。とか、にこっと口角を上げるとか、笑いヨガなんてあるくらい、顔の表情って大切なんです。

口角が上がったり、笑顔になると

脳内で、幸せホルモン.+・*。を出すように指令が出る仕組みがあります!

 

幸せホルモンはストレスを軽減させ、心を穏やかに落ち着かせてくれます。

自立神経はリラックスモードに入り、免疫も上がっていく・・・いいことがたくさんですね。

 

顔が何だか、凝っていると感じたら、優しく気持ちがいいと思う場所を押してみてください。

鼻の際とか、眉とか。目頭、目じり、目の周りは特に優しくです。

 

サロンでは、精油と植物油をブレンドした、アロマオイルをお客様に合わせてお作りしています。

フェイストリートメントにはオーガニックのゴールデンホホバオイルを使用します。

アロマオイルをつけた瞬間、アロマの優しい香りが広がります。

香りを嗅ぐことで、脳内の感情をつかさどる大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)に直接作用し、普段ないリラクゼーションが得られます。

私の好きな香りは

ネロリ、ローマンカモミール、ラベンダー、フランキンセンスなどなど。

フェイスにもうれしい効能がある精油です。

アロマトリートメントで好きなところは、

❁ 香りでリラックス & 嬉しい効能付きな所です。

 

アロマの香りは香水のように、香りが持続するものではありません。

アロマを身にまとった自分と、自分に30センチくらい近づいた人が感じられる香りです。

優しい香りです。香りは長くは続かず、5分~15分で消えてしまいます。

中には、パチュリの香りのように一日中香りを感じられるものもありますが、多くの香りは、はかないです。

 

 

はかない香りだからこそ、

香りをまとった瞬間の気持ちや感情を大切にしたいですね。