info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

フローラルウォーター(芳香蒸留水)&シアバターでボタニカル保湿ケア。

カテゴリー:アロマトリートメントについて, サロンで使用しているものについて, ハーブ、アロマ、植物

ニホンスイセンの花。毎年何の手入れもしなくても、時期がくると庭にひょっこり咲いてくれます。

水仙の英名を調べたら、narcssusナルシッサス。ギリシャ神話に出てくる美少年(自分を好きになる呪いを掛けられた)ナルキッソスより名づけられたとありました。ナルシストの言葉の由来だそうですが、とても綺麗な花ですよね。香りはジャスミンに似た華やかさがあって、グリーンの青草の香りも漂わせます。

香りの好みはそれぞれですが、生花で、たまに風に運ばれて来る香りは春を感じられて好きです。水仙は花精油としてアブソリュート(溶剤抽出法)の精油があります。アロマトリートメントでの使用はセラピストによっても分かれますが、高価な香水などに使われています。

この水仙もそうでしたが、アロマテラピーを学ぶと、たびたびギリシャ神話の何々~が、古代ローマの~、古代エジプトの~と出てきます。古来より人々は植物と深い結びつきがあり、綺麗な花々やその香りに魅了されてきたんですね。

そしてその花や草木の持つ効能や香りが私たちの心や身体を癒してきた。アロマテラピーの原点です。現在は精油と言う姿に形を変えて気軽に季節問わず、また様々な国の伝承ある植物を使用することが出来ます。アロマオイルトリートメントは全身で植物の恵みを感じられるアロマテラピーです。

≪スキンケアにも≫

「せっかくなら、化学合成のものでない、本物の花の香りと成分を、日々のスキンケアに使用したいですね。」

驚くほど簡単に。

朝晩本物の植物の香りを楽しめるスキンケアができます。

<基本の化粧水の材料は3つ>

1、 芳香蒸留水フローラルウォーター(植物から精油を取る時に植物に水蒸気をあてて、冷却し、抽出します。このときに出来る副産物です。花の香りや成分を微量に含む水です。)または、精製水(フローラルウォーターが無い時や、または、フローラルウォーターを薄める時に使用します。)フローラルウォーターの保存は開封後冷蔵庫で保存して下さい。

*薔薇の精油は大変高価ですが、バラの香りと成分を微量に含む水ダマスクローズフローラルウォーターは、そこまで高くなく購入できておすすめです。

 

2、 精油(肌にも、香りとして心にもお勧めの精油は、ラベンダー、ネロリ、ローズオットー、敏感肌、乾燥肌、エイジングケアに最適。こちらを単品、もしくは、ブレンドで使用)

 

3、 1,2だけでも良いですが、保湿の為にグリセリンを少々。ほんの少し入れます。使用するグリセリンは植物油脂から採れる植物性グリセリン。保湿成分です。

 

<作り方>

1、 100mlの容器に、グリセリン小さじ半分~1杯を入れる。(グリセリンの量は使って見て調整します。)※入れ過ぎは、逆に肌を乾燥させてしまいます。

2、 1に精油をラベンダーなら3~5滴。ネロリなら2~3滴。ローズなら1~2滴入れる。(ブレンドする場合は合計で5滴までがお勧めです。)

3、 2にフローラルウォーターまたは、精製水を95ml(容器の淵まで)入れて完成。良く振り混ぜて下さい。

*私が良く作るのは、ダマスクローズのフローラルウォーターと精製水を半々。精油はラベンダーです。フローラルウォーターを精製水で薄めても、とても良いローションになり、たっぷり使えて香りもいいですよ。

☆化粧水はたっぷりが基本です。何回も何回も肌に入れ込んで、最後にお好みのクリームでフタをします!私は、シアバターを手のひらにとって、温めて溶かしてから、顔を覆うように手の平をあてて、保湿します。40歳半ば。年齢的にもちょうど良い保湿になっています。

 

※使用期限は、冬なら2週間位で使い切ってください。きっと毎日たっぷり、顔やボディーに使うとあっという間になくなりますね。

※ご使用になる際は、ご自身の肌の変化に注意して、合わないようなら、すぐに使用を中止してくださいね。

※手作り化粧品は、ご自身の責任のもと、ご使用お願いします。

 

*サロンフェイストリートメントの整肌には。

フランスオーガニック認証のエルブデュレシリーズ。エーデルワイスなど8種類の高山植物エキス、ダマスクローズウォーターのなどが入ったブライトニングローションと乳液を使用しています。こちらは香りがいいと皆様おっしゃいます。手作りローションが気になる方は、そちらもお使いいただけます。お気軽におっしゃってください。

 

 

 

全身のリンパドレナージュ(アロマオイルを使った、リンパの流れに沿った全身トリートメント)ですっきりリセット。

カテゴリー:アロマトリートメントについて

1月も松の内が過ぎると、だんだん普段のペースに戻ってきますね。

ふと身体を振り返ると、なんだか一回り脂肪がついた感じに焦りました。

確かに、寒さで動きは鈍くなるし、年末年始は特別だからと、いろいろ摂取しました^^

一昨年からお風呂上りの柔軟体操をしているんですが、この時に身体のちょっとした変化に気付きます。身体がすっきりしていると、しっかり柔軟ができるんです。

反対だと、なんだか脂肪がじゃまで筋肉まで固い気がして、日々の身体チェックは大事です。

 

私たちの身体は、血液が流れていて、栄養や酸素を細胞に運んだり、リンパ液と共に不要物を回収することで、成り立っています。

改めて体液循環の大切さを知るわけですが、冷えやストレス、暴飲暴食はこの体液循環の妨げになります。

血管は、冷えると収縮して流れが細くなりますし、ストレスも血管を収縮させてしまいます。これはストレスに対して身体が立ち向かおうと一時的に戦闘態勢に入り、いつでも動けるように血圧、心拍数を上げます。血管は収縮します。(これは、自律神経の中の交感神経がストレスにより優位になった状態です。)

これが、続くと身体はたっぷりと温かい血液が末端までめぐりずらくなって冷えを感じます。

当然流れが悪いということは、酸素や栄養も細胞へ十分届かず、老廃物の回収が遅れて、結果新陳代謝の遅れ、肌の透明感がなくなったり、しみが濃くなったり、悪循環するんですね。

暴飲暴食は胃や肝臓、腎臓へ負担がかかります。血流を停滞させてしまいます。老廃物の回収が遅れることは、不要物を身体に残しているわけですから、すっきりしないですね。

たまに美味しいものを楽しく満足に食べるのは、ストレス解消にもなるし、楽しいので免疫さえも上がります。否定はせず、ちょっとの所で、日常の生活に戻せばいいと思っています。

 

〖体液循環を促すリンパドレナージュ〗でリセットしましょう。

アロマオイルを使用した、リンパの流れに沿ったアロマオイルトリートメント60分、90分コースご用意しています。

たった60分でも、全身をオイルトリートメントすることで代謝があがります。

60分では、半身のみと言うサロンが多い中で、サロンManukaが全身60分をご提供するわけは、「少しずつでも全身を流す(リンパドレナージュする)。」と言うことに重きを置いているからです。足だけ、上半身だけ、お背中側だけ、でも効果は得られます。しかし、全身をくまなくリンパドレナージュした後の相乗効果と爽快感を味わって欲しいからです。すっきり加減が全身と半身では違うかな。と感じます。

90分コースはフェイスなしのまるまるお身体のみ90分も受け付けていますので、ご予約の際にご記入下さい。当日の変更も可能な限り対応させていただきますね。

全身90分にフェイスのリンパドレナージュを付けたい!と言う方は130分コースで対応させていただきます。その場合はホットストーントリートメントは付きませんが「ホットストーンアロマボディ130分コース」を選んでいただいて備考欄に全身90分とフェイス希望とご連絡下さい。

 

 

 

12月全コースに「あったかホットストーンサービス」実施中です。

カテゴリー:お知らせ, アロマトリートメントについて, ホットストーン

12月

関東でも初雪が降るほど、寒くなりましたね。

寒さ厳しくなってきた12月は、

全コースに「あったかホットストーンサービス」をしています!

温かいホットストーンでタオルの上からお身体を温めていきます。^ ^

 

そして、ベッドのシーツの下にもホットストーンを敷き込みますので、温まりながら、全身のオイルトリートメントを受けることができます。

アロマオイルは、お身体を温めると浸透率が高まるので、お肌の潤いもアップしますよ。

 

さて、本来のホットストーンアロマボディー130分ご利用のお客様には、上記の「あったかホットストーン」+先月に引き続き「2周年感謝企画プレゼント!」アロマパヒュームをお渡ししています。

ホットストーンアロマボディー130分予約時に、香りのタイプとお色を選んでいただきます。

右から2番目のネイビーは終了しました。ピンク、シルバー、ブラックからお選びくださいね。香りのタイプは

こちらをご覧ください。→2周年感謝企画プレゼントについて

 

ホットストーントリートメントやアロマオイルトリートメントを

自分へのクリスマスプレゼントに、またアロマオイルトリートメントを受けたことがないお母様へのプレゼントにいかがですか。自宅でのプライベートサロンですので、お気軽に、ノーメイクでお越しいただけます。

サロンには、簡単なアイブローペンシルとフェイスパウダーがあります。その他、必要な方はメイクセットをご持参下さいね。

ご年配のお客様は不安もあるかと思います。よろしければカウンセリングのお時間まで一緒にいていただけます。ご予約時にご相談ください。

 

 

 

全身のアロマオイルトリートメントをすると就寝時にぐっすり休めるようになります。普段頭を使いすぎて夜良く眠れない方は、脳の交感神経が高ぶっているかもしれません。全身をトリートメントすることは、疲れた身体をほぐしていく他に、疲れた脳をほぐし、リラックス状態へ導きます。

そして、一日の終わりに湯船に浸かってゆったりする時間を是非作ってください。

これからの季節、寒い夜は、ちょっと熱めのお風呂に入りたくなりますが、就寝30分前に38℃~40℃の湯船にゆっくり浸かってしっかり身体を温めると、布団に入り体温が少し下がるタイミングでスムーズに入眠できます。

湯冷めをしたり、お風呂から上がりたてでは、うまく眠れませんので、上手なタイミングでお休みくださいね。

メニューコース内容のアレンジが可能です。&サロンのベッドに毛布パッドを入れました。

カテゴリー:アロマトリートメントについて, サロンで使用しているものについて, ホットストーン

サロンのベッドは、アースライト社製(EarthLite社)のベッドで、7,62㎜のしっかりした厚みがあるのが特徴です。ゆったりできるように幅は広めのベッドです。

アロマトリートメントを受けている間、安心してベッドに身体を預けることができますよ。

 

今シーズンもトリートメントベッドに厚みのある毛布パッドをプラスしました。

横になった瞬間からほわっとくつろげるベッドです。

上の写真はホットストーンの敷石。温めた玄武岩(火山岩の一種)をベッドに置きます。この上にタオルをひいて、寝ていただきます。

ちょうどお尻の上からお背中、首の後ろを温めていきます。

石の上に寝ると痛いのでは?違和感を感じるのでは?と思われますが、すぐ馴染んで石があることを忘れてしまいます^^

下に毛布が敷いてあるのと、お身体の窪みにフィットして、石が馴染むんですね。

 

<メニューコースの内容は可能な限りお客様に合わせていきます>

プライベートサロンですので、トリートメント前のコンサルテーションを大事にしています。足湯をしながら、ウエルカムハーブティーでほっとしていただき、体調や好みをうかがいます。

先日お越しいただいたお客様は、ご予約がフェイス付の90分コースでしたが、アロマトリートメント後にお仕事の予定が出来たため、メイクはそのまま落とさずに、その分のお時間をボディートリートメントに変更されました。フェイストリートメントは、メイクの上からツボ(経穴)を軽く押す程度にさせていただきました。

*60分コースに変更されますか?とお伺いしたところ、やっと来られたので、「90分のままで。」と嬉しいお言葉をいただきました。正直、全身のアロマトリートメントは60分ではもう少しやりたいな。と思うこともあったので今回90分させていただき気になる肩回りお背中を多めになどアレンジできました。ですので、「ボディーのみ90分」も歓迎です~。

このような内容のアレンジは、遠慮せずに仰ってくださいね。可能な限りアレンジしていきます。

また、コース内容のご相談はご予約フォームでも受け付けていますので、ご予約時にご連絡ください。

※ホットストーンアロマボディーコースは少しお時間が必要なので130分からのコースでお願いします。

プライベートサロンならではの、融通を心掛けています^^

疲れをとる、身体の中から外からのアプローチとは?

カテゴリー:アロマトリートメントについて

 

10月

庭のローズヒップが赤くなってきました!じつは台風でローズヒップのアーチが倒れてしまったのですが、実を収穫するにはちょうどよい…なんて。早く元通りにしたいけれど、なかなか手が付けられません。

今年は台風が多く、影響も様々ですね。

先日、アロマオイルのトリートメント中にも激しい雨が降ってきて、ヒーリング音楽が雨音で聞こえなくなるほどでした;^^

サロンの脇には、山から集まった水が流れる小さな川がありますが、普段はちょろちょろと心地い良い水音が良い感じなんですけどね。

 

<さて、身体の疲れをとるには?>

疲れがたまって身体が重く感じる時はどうしていますか?

疲れを取るには休養と栄養です。  わかっていてもなかなか難しいから困るんですよね。

≪身体の中からのアプローチ≫

しっかり睡眠時間をとってビタミンとたんぱく質を摂取して。それらを補う酵素(生野菜や果物)も!

サプリを上手に取り入れるのも一つの手と思います。自分にあったものなら結構効くことがあります。

私も、ビタミン鉄分サプリを飲むこともあります。食べ物で追いつかない時もありますよね。

ハーブティーでビタミンミネラル(鉄分)を摂取するのも自然な形でお勧めです。先ほどのローズヒップはビタミンcがレモンの30倍で、ビタミンcの爆弾とも呼ばれたりします!

鉄分を含むネトルティーは秋口から飲み始めると、徐々にスギ花粉の身体への影響が楽になっていったりします。癖のあるハーブティーはいくつかブレンドすると飲みやすく美味しくなります。

 

≪身体の疲れをとる、外からのアプローチに全身のアロマオイルトリートメントが効果的です≫

なぜ全身のアロマオイルトリートメントが効果的なのか?

身体を動かすには、摂取した栄養をエネルギーに変える必要があります。

この過程で、酸素を必要とします!

*無酸素でもエネルギーは作れますが短期的なエネルギー。無酸素運動とかもありますよね。重量挙げとか、全力疾走とか。有酸素では長期的なエネルギーが作れます。より長く身体を動かすにはこちらの酸素を使ったエネルギー作りが重要です。(全身の細胞の中のミトコンドリア内で作られています)

*無酸素運動時などに出る乳酸。乳酸とは、よく疲労物質としてのイメージがありますが、この乳酸でさえ酸素を用いて再びエネルギーに変えることができます。

はい!酸素が重要!

酸素を運ぶのは、血液の中の赤血球のヘモグロビンです。

つまり、全身の細胞へ酸素を運ぶためには、全身の血液の流れ、体液リンパの流れを滞らせることなくスムーズにすることが必要で、アロマオイルトリートメントはこの体液循環を促します。

結果エネルギーが効率良く作れて、疲労物質さえ燃やしてエネルギーを産生させる、疲れがとれる。

と言う流れなんです。

*鉄分を摂取すると元気になったり、身体が楽になるのは、この酸素を運ぶ血液(ヘモグロビン)を作る材料を摂取したからなんですね。材料にはたんぱく質も必要です。

 

血液はある!酸素もある!

あとは全身にしっかりいきわたるように外からのアプローチ。リンパの流れに沿ったアロマオイルトリートメントは疲労回復への近道なんです。

アロマの香りで脳の疲れにもアプローチ出来て、精油のもつ効能までついてくる。

その日の状態や気分に合った精油を一緒に選んで、オリジナルブレンドアロマオイルで疲労回復してくださいね。

 

※メニューはこちらからもご覧いただけます。☆コースのご案内

※ご予約カレンダーはこちらからもご覧いただけます。☆ご予約・カレンダーページ

※クレジットがご利用いただけます。