info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

足先の冷えは、ホットストーントリートメントで解消。足指に小さなホットストーンを挟んで血行促進。

カテゴリー:アロマトリートメントについて, ホットストーン

12月

今年もあと1ヶ月ですね。

12月も3周年ありがとうプレゼントのマルセイユ石けんプレゼントをしています。年内のご予約カレンダーは、24日クリスマスまでとなっています。

営業日についていは、また後日詳しくご案内いたします。

 

日々寒くなっていく中で、足先の冷えが気になりませんか。

足先の冷えは、全身の血流に影響します。冷たい足先は辛いですよね。

足先を温めると、全身の血流が良くなって、身体がぽかぽかと温まっていきます。全身の血流は、心臓から押し出された温かい血液が全身を巡っています。心臓のポンプや筋肉の運動などで血流が促されます。

心臓から遠い足先など末端では、血流が滞りやすく、冷えにもつながります。

足先の冷えは、全身に影響を及ぼしますので、肩こりや、頭痛、腰痛の原因になってしまうこともあります。

 

足を直接温めたたり、足の経穴(いわゆるツボ)を押したり、ふくらはぎをトリートメントしたり、足裏トリートメントも効果的です。またストレスは血管を収縮させて冷えの原因ともなりますので、リラクゼーションが冷えの改善にもつながるんですね。

 

ホットストーンアロマボディコースは全身の血流を促し、深いリラクゼーションをもたらすトリートメント内容です。

足指用の小さなホットストーン(温めた石)を足指の間に挟んで指間を広げて温めて血流を促します。そして足指1本1本をトリートメントしていきます。タオルで包み保温している間に、腕やお腹デコルテのホットストーントリートメントをしていきますので、しっかり足先があたたまり、全身のぽかぽかが続きます。

全コース、アロマオイルトリートメント前に足浴(炭酸浴。アロマフットバス)が付きますので、サロンにお越しいただいたら、先ずは一息お茶を飲みながら、足浴でリラックスシテ下さいね。

 

 

 

 

 

凝り固まった首や肩。ホットストーン(少し熱めの石)で温めて揉み解す!ホットストーンアロマボディ130分コース

カテゴリー:アロマトリートメントについて, ホットストーン

 

首こり肩こりには、様々な原因があると思います。

原因の一つに

・ストレス

・緊張

・寒さ

・ホルモンバランスの乱れ

・パソコンなど同じ姿勢が続いた時

・無理な姿勢が続いた時

などがあります。

そのまま放っておいては辛いですよね。

これらは、温めながら優しく解していくことで徐々に、緊張して硬くなった筋肉が柔らかくなっていき、凝り固まった首や肩が軽く感じられるようになります。

 

ホットストーントリートメントとは、少し熱めの石で首や肩を温めながら、優しく解していくトリートメントです。

温めた石にアロマオイルを付けて身体の上を滑らせて揉み解していきます。

まるで岩盤浴をしながら、アロマオイルトリートメントを受けるような感覚です。温泉に浸かったように全身のぽかぽかが続きます。

 

使用するアロマオイルはその都度、お身体の状態やその日の気分に合わせて、ブレンドしていきます。

血流を促すような精油やストレスを緩和してリフレッシュできるような精油の香りをいくつか嗅いでいただき、お好みのものを選んで一緒にブレンドオイルを作っていきますね。

 

ホットストーンに使用する石は、玄武岩(げんぶがん)と言う石で火山岩が冷えて固まったものです。長い年月を経て、雨風、海、川の流れで角が取れて、自然にまるくなった石です。さらに研磨し、つるつるの表面の石を使います。大地のパワーをたっぷり受けた石なんです。ホットストーンセラピーとも呼ばれています。

 

つるつる滑らかな石にアロマオイルを付けて、全身を包み込むように、石とハンドで交互にトリートメントしていきます。身体の上を少し熱めのストーンが滑っていく感覚はとても気持ちが良く、お背中や腰など普段自分ではケアできない箇所もストーンやハンドでたっぷりほぐしていきます。

身体の芯までぽかぽかになり、ハンドのトリートメントとの相乗効果で全身の血流が促され、首や肩のこりも改善されていきますよ。

 

身体の上でストーンとストーンの触れるカチカチッと言う音も心地よいとのお声もあります。

ホットストーンアロマボディは130分コースです。お着替えやお茶、足浴などで所要時間は3時間程となります。詳しくはこちらもご覧ください。→コースのご案内について

 

寒い日が増えてきました。寒い日には身体の首が付く部分。太い血管が通っていますので、冷やさないように、首や足首手首を温たかくしてお過ごしください。

 

 

 

服を着たままのハーフコースについて。と1/fゆらぎ(エフ分のイチゆらぎ)。

カテゴリー:Salonについて, アロマトリートメントについて

 

アロマオイルトリートメントは気になる!けれど、いきなり全身はちょっと...と言う方にも。

時間がないけれど、少しでも、腕や足の重だるさをすっきりさせてリフレッシュしたい!という方にも。

おすすめのコースがあります。

manukaのコースには、3つのハーフコースがあります。→全コースのご案内はこちらから

1、 ハーフボディー+フェイスのアロマオイルトリートメント60分コース(ベッドに横になっていただき、お背中や腕などお好きな個所とフェイストリートメンをします。)

2、 ハーフボディー30分コース(ベッドに横になっていただき、お背中や足など、気になる箇所をアロマオイルトリートメントします)

3、 服を着たままハーフボディー30分コース(一人掛け用のソファにかけていただき、服を着たまま、腕や足のアロマオイルトリートメントをします。)

*上の写真は、3の服を着たままハーフボディーコースのセッティングです。大きなトリートメントベッドはたたんで、真ん中にお一人様用のソファをセットします。厚手のカーテンは開けて、明るい雰囲気のトリートメントルームです。昼の12時過ぎくらいまでは、たっぷり陽射しが差し込みます♪

☆ハーフコースですが、全てのコースに炭酸フットバス(足浴)とハーブティーが付いています。

お茶を飲みながら、足湯に浸かって、オイルトリートメント。疲れた身体がゆっくり解れていきますよ。

レースカーテン越しには仏子山(ぶしやま)も見えます。笑

サロンの隣には川が流れていて、大雨の次の日は物凄い水の音なんですが、通常はちょろちょろと自然の水音がしています。

自然界の水の音、川のせせらぎ、ちらちらした木漏れ日、キャンドルの炎の揺らめきなどは、1/fゆらぎ(エフ分のイチゆらぎ)と言って、とても心地よく感じられるリズムと言われています。人の心拍や神経から発する信号も1/fゆらぎをしています。自然界のリズムと身体が共鳴してとても心地よく感じられます。

川の岸辺に座ったり、山や森の中に入ると、とても心地よく感じることの一つにこの1/f‘ゆらぎ‘があるんですね。

心や脳が疲れた時には、自然界のリズムを感じてください。

 

 

 

 

 

サロンで使用している、ハーバルローションと乳液 オーガニック エルブデュレシリーズ。

カテゴリー:アロマトリートメントについて, サロンで使用しているものについて, ハーブ、アロマ、植物

7月

梅雨明けまであと少しでしょうか。

今までは、涼しくてよかったのですが、これから暑くなると汗や、皮脂の対策、気になります。

 

サロンでは全身のボディーアロマオイルトリートメントに加え、フェイスのアロマオイルトリートメント付きのコースがお選びいただけます。

 

顔には、たくさんの脳神経が張り巡らされています。フェイスのトリートメントを行うと、脳の深いリラクゼーシが得られます。初めてフェイスアロマトリートメントを経験された方は、「何て表現したらいいのか、今までに経験したことのないような心地よさでした」と言って下さっています。

フェイストリートメントはリンパに沿ってトリートメントするだけでなく、経穴(いわゆるツボ)を刺激しながら行います。普段気が付かない顔のコリに気が付くこともあり、新しくケアをすることが出来ます。

 

フェイストリートメント後のお仕上げにはフェイストリートメントの余韻を楽しむような香りの、ハーバルローションとハーバル乳液で整えていきます。写真のオーガニックエルブデュレシリーズです。(生活の木スキンケアシリーズ)

〖フランスを拠点とした、厳しいオーガニック認証をクリアした、天然のハーブをたっぷり感じられるシリーズです。

*夏こそ、肌のインナー乾燥は気になります。ネロリ、カモマイル、カレンデュラで潤いを与え、しっとり整えます。ハリと弾力を与えます。

*暑い日は汗や皮脂が気になります。ハマメリス、ローズマリー、ラベンダー、セージで肌の余分な皮脂をおさえ、引き締め、健やかに保ちます。

*くすみのない、明るい肌でありたいです。エーデルワイス、ダマスクローズが輝きのある澄み切った素肌へ導きます。

(生活の木スキンケアシリーズ、エルブデュレ紹介より一部引用)〗

 

 

私たちの身体は、さまざまな環境下において、本来あるべき姿へと一定であろうとする、身体の恒常性が働いています。

アロマオイルやハーブはその恒常性の維持を助けていくような、身体にそっと寄り添うものです。

ホルモンバランスなどにもより、肌の求めるものも変わります。私も含め40代以上のお客様が多い中で、肌に寄り添い、高い保湿力のある、本来あるべき素肌へ整えるこちらのシリーズをサロンでは使用しています。

アロマの心地よい香りに包まれながら、深いリラクゼーション体験下さい。

 

 

 

 

 

健康診断の季節。気になる血圧とアロマ精油の関係。身体に及ぼす影響は?

カテゴリー:アロマトリートメントについて, 精油について

6月

健康診断の季節ですね。

先日、年に1度の健康診断と婦人科検診に行ってきました。

女性にとって婦人科検診は負担もありますので、必ず一つご褒美を作っています^^

昨年は美味しいケーキとランチを帰りにいただきました。今年はランチは軽めで、代わりにデパートの花屋さんで壁飾りを購入しました♪

ささやかなご褒美作戦お勧めです。

 

 

さて、植物の恵みであるアロマ精油は、私達の身体に様々に作用します。美と健康の維持、増進を目的にアロマ精油を使用しています。

 

<気になる血圧と精油の関係>

はじめに精油の身体への作用ルートはおおまかに分けて3つあります。植物の香り、精油は「ああいい香りだなあ・・」だけではないんです。

 

1、 香りを嗅いで鼻(嗅覚)から脳へ香りの電気信号が送られます。脳で快、不快などの心の動きがあり、自律神経に作用します。

2、 香りを嗅いで、鼻から精油成分が肺に入り、毛細血管に取り込まれて血液中に入ります。血流にのり身体の各器官に作用します。

3、 精油をオイルで希釈して、肌に塗布することで、精油成分が吸収されて毛細血管に入り、血液中に入ります。血流にのり各器官に作用します。

 

精油の作用を勉強するときに、必ず出てくるのが、血圧が高めの人に「ローズマリー精油は禁忌と言うことです。

ローズマリー精油は、血圧を上昇させるのでしょうか。先日読んだある実験結果では血圧の上昇にはローズマリーが好きか嫌いかも関係していました。

ローズマリーの精油を嗅いで、

ローズマリー好きな人→血圧変化なし。

ローズマリーの香りが嫌いな人→血圧上昇認めた。

一つの結果ではありますが、すごく興味深かったです。しかし、アロマオイルトリートメントは微量ですが血管内に精油が入っていき、身体へ作用を及ぼします。

血圧が高めの人への、全身アロマオイルトリートメントには、私は使用しません。

しかし、ローズマリーは若返りのハーブとしても知られ、とても魅力的なハーブです。お好きな方は芳香浴や、生の葉を少量刻んでお料理に使うなど、されても良いと認識しています。

 

では、血圧が高めの方は、どのような精油がよいでしょうか。

*リラクゼーションや鎮静効果の期待できる精油がおすすめです。

・ 真正ラベンダーやスイートマジョラム、カモミールローマン、柑橘系の精油がおすすめです。これらも心地よい、好きと思えばいいですが、ラベンダーであっても嫌いな香りの場合、逆効果になります。一般的に言われる作用はありますが、ご自身の好みの香りを使用して、リラクゼーションに役立てて下さい。

 

血圧が低めな方は、鎮静系の精油ばかりを使い続けることは避けた方がいいです。

香りを嗅いでリラックスすることは身体にとって、とても良い事ですが、バランスに気を付けたいですね。

 

サロンでは、アロマオイルトリートメント前のコンサルテーションにて、お話をうかがいます。

お身体の健康状態や香りの好みなどをうかがって、当日のアロマオイルを一緒にブレンドしていきます。

その日の気分やホルモン状態により香りの好みも変わりますので、今日一番の気に入った香りでリラクゼーションしてください。

脳と身体がリラックスして緩み、疲労回復とリラクゼーションをすると、結果、身体の免疫が高まり、自然治癒力・恒常性の維持(本来自分自身が持っている、常に正常になろうとする、全体的な身体のバランスをとろうとする力)が高まります。

香りだけではない、アロマ精油の力を感じてくださいね。

 

※アロマオイルトリートメントは、治療目的ではなく、美と健康維持、増進の為です。通院中の方でリラクゼーションを目的にアロマオイルトリートメントを希望される方は、医師の承諾を得て下さい。