info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

自宅でハーブ&アロマを楽しもうNo.6 植物の恵みでセルフケア。しっとりローズのクレイパックレシピ。

カテゴリー:手作りアロマコスメ, 自宅でハーブ&アロマを楽しもう

 

写真のローズはロココと言う品種のバラです。精油が採れる品種のバラではありませんが、無農薬でちゃんと咲いてくれたバラなんです。

 

【自宅でハーブ&アロマを楽しもうNo.6 植物の恵みでセルフケア。しっとりローズのクレイパック】

日々のお手入れに、クレイパックをプラスしてみませんか。とっても簡単に作れるので、材料さえあれば思い立った時に作ってパックできるんです。パックは特別感があるし、クレイの癒し効果もあり、その上、お肌のくすみがとれて見えたら気分が上がります。

クレイとは、粘土の総称です。泥パックとか一度は聞いたことがあるかもしれません。

肌にたまった老廃物を吸着して流すと言われています。

『今日使うのはモンモリオナイトと言うクレイです。敏感肌の方にはやや強めに感じるかもしれません。初めて使用するなら、ホワイトカオリンの方がマイルドです。(5/29追記)』

 

(材料)1回使い切り量。※作り置きはしないでその都度使い切ってください。

クレイ(モンモリオナイト) 大さじ1/ ローズウォーター 小さじ2/ サンフラワー(ひまわり)オイル 小さじ1

(作り方)

全てを清潔な容器に入れて良く混ぜあわせたら完成。

(使い方)

清潔な乾いた肌に目と口の周りは避けて塗ります。少し乾燥してきたら、ぬるま湯で優しく洗い流します。※決して長く置かないで下さい。長くても5分程度。

パックの後は、ローションをたっぷりつけて乳液やオイルなど普段のように保湿をして整えて下さい。

『※写真ではステンレスの計量スプーンですが、クレイを混ぜる時、金属は使わないで下さいね。紛らわしくてすみません。(5/29追記)』

 

注意:肌に合わない時は、すぐに使用をやめて下さいね。

手作りアロマコスメの基本は自分で作ってご自身の責任の元使うが基本となっています。ご理解いただいた上で、良かったら作ってみて下さい。

 

*今回オイルはサンフラワーオイルを使用しました。お好みの植物オイルで作って下さい。サンフラワーオイルは、ビタミンE、オレイン酸が豊富でしっとりとしたパックが作れます。パック後は肌が明るく感じられて、さっぱりつるつるします。週に1~2回程度でやりすぎないようにして下さいね。

ローズウォーターを使用したので、ほんのりローズの香りを楽しみながら気分よくパックができます。ローズウォーターはローズ精油を作る時に出来る副産物で、ほんのりローズ成分が入った水になります。化粧水の基材に、すばらしく、そのままローションのように使用することもできます。本物のローズの香りを手軽に楽しむことが出来ますよ。

 

 

只今、サロンは新型コロナウイルス感染拡大防止の為、自粛休業中です。

埼玉県は現在緊急事態宣言中ですので、今後の県の決定や様子を見ながら再開を考えて行きたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いします。

 

この記事をシェアする