info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

レモンの香りでリフレッシュ。レモン系フレッシュハーブティー。

カテゴリー:Diary, ハーブティー, 自宅でハーブ&アロマを楽しもう

4月

只今サロンは4月いっぱいお休み中です。新型コロナウイルスの状況を見て5月以降のことを決めていこうと思っています。

それまで長くお休みになりますが、ハーブ&アロマテラピーの楽しみ方などを発信していきますね。

これまでにやったワークショップやアロマ講座のレシピなども載せたいなあと思っています。ブログを見に来てくださいね。

 

さて、第一弾はハーブティー!

【フレッシュハーブティーを飲んでみよう】

フレッシュハーブティー飲んだことがありますか?。

ハーブが元気に芽生えてくるこの季節はフレッシュの生の葉っぱを使ってハーブティーを飲んでみてください。

 

私はコーヒーが好きなんですが、一日中コーヒーを飲み続けるわけにはいかないし、いろんなお茶に変えて何かずっと水分を取っています。

コーヒー、カフェオレ、紅茶、中国茶、緑茶、東宝美人茶、ルイボスティー…

今回は、すっきりした後味で、レモンの香りが爽やかなフレッシュハーブティーを入れました。

上の写真を見てくださいね。

左から、レモンマートル、レモンバーム、レモンタイム、ローズマリー、のレモン系ハーブティーブレンドです。

この3種類のレモン系ハーブは味が出にくいので、少ししっかりした味のローズマリーを加えました。

ローズマリーのスッーとした味とレモン系ハーブが合わさって飲みやすい後味の良いブレンドになりました。

 

【フレッシュハーブティー入れ方】

1、 好みのフレッシュハーブをポットに半分くらいになる量を入れる。乾燥の茶葉の3倍くらいは必要です。ハーブをカットしたら、よく洗ってポットに入れます。(ハーブの量は好みで加減して下さい)

ポイント!

レモンマートル・・・葉っぱに切り込みを入れるか、細かくカットすると味と香りがでます。

レモンタイム・・・小さな葉っぱがたくさん付いている場所を入れます。木質の枝の部分はカットして落とします。

2、 ポットに熱湯を注ぎます。ポットに蓋をして4~5分蒸らして完成!

3、 茶こしを使ってティーカップに注ぎます。

 

熱湯を注ぐと部屋にレモンの香りが広がりますよ。ハーブティーを飲むときは香りもぜひ楽しんでください。レモンの香りをかぐと、高ぶった感情が静まり、不安な気持ちが軽減されます。このハーブティーにはレモンは入っていませんが、レモンと同じシトラールという成分が入っているので、レモンの様な爽やかな香りが楽しめます。

実はこのシトラール成分はレモンマートルの葉っぱにはレモンの数十倍も入っているそうです。レモンマートルがレモンよりレモンらしい!と言われるゆえんです。

レモンマートルは常緑できれいな濃い緑の葉っぱをしています。寒さに弱く冬の霜にあたると枯れてしまいます。冬の間は観葉植物のように楽しむのもおすすめです。

※ハーブティーとして飲む場合は、無農薬のものを使用してくださいね。

【シトラールの作用】

シトラールには、抗菌作用、鎮静作用、抗ウイルス作用などがあります。また虫よけ効果があり、アロマテラピーではこのシトラール成分の入った精油を用いて虫よけスプレーを作ったりもしています。レモンと名の付くハーブにはよく入っている成分です。

 

 

今回はブレンドしましたが、家にあるハーブで一種類でもどんな味かなとか、いろいろ試して飲んでみてくださいね。飲めないハーブもあるので、買ったお店で飲めるか聞いたり、安全には気を付けて、自己責任となりますが楽しんでくださいね。

これ飲めるかな?とかいろんな疑問がありましたら、お気軽にメッセージ下さいね。答えられる範囲で、調べたりしながらお答えさせていただきます。

☆ご予約お問い合わせページよりメッセージ下さい。

 

日本メディカルハーブ協会認定メディカルハーブコーディネーター・ハーバルセラピスト・マエダ

 

この記事をシェアする