info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

春は身体をリセット。本格的な暑さが来る前に、冬の間に溜まった老廃物を流しましょう。

カテゴリー:アロマトリートメントについて

春は解毒の季節とも言われますね。

苦味が美味しい春の野草は、冬の間に身体に溜め込んだ老廃物を排出してくれる、日本の和のハーブなんです。

たんぽぽの若い葉っぱは解毒のハーブですし、フキノトウやウド、せり、菜の花、タケノコなど春を感じさせる食材は解毒のハーブ野菜です。

季節に旬の食物を頂くのは、身体を健康に保つために理にかなっていますよね。積極的に旬のものを摂取したいです。

今年も春の七草でもあるセリを、たっぷり摂取しました。実家の父が毎年セリ摘みをしてほうれん草の胡麻和えをたくさん作ります。

子ども達にはセリの味は馴染めないようで、主人には味が甘いのか、少しだけで、あとは私がほとんどを食べました;^^ほうれん草も鉄分栄養価が高くて私には嬉しいおかずでした♪

<セリの栄養と効果>

セリは、香り成分と苦味成分があります。

これらの香りや苦味(植物性アルカロイドなど)には、精油成分があり、食欲増進、血圧を下げる、血流促進、解毒作用などの化学成分を含んでいます。

新陳代謝を高めて、肝機能や腎機能を助けます。(肝臓や腎臓は老廃物を解毒排出させる場所です)

 

セリはビタミン、ミネラル(鉄、やカリウム)、食物繊維を多く含み、中でも多く含まれるのが葉酸です。葉酸は血液を作る上で欠かせない栄養素です。

葉酸は、鉄と共に貧血予防に良い食材です。

血流量が少ないと新鮮な酸素を体中の細胞に届けられずに、疲れの原因になります。

最近だるさが抜けない。と言う方は、積極的に葉酸や鉄分を意識してみてくださいね。

 

春野菜に身体を解毒する栄養素が多いのは、冬場に溜まった老廃物を積極的に排出させるためでもあります。

冬場は、寒さで身体を動かすことが減ったり、汗をあまり書かなかったり、身体の代謝が落ちがちです。

たっぷり汗をかいて、水分をたっぷりとって、不要なものは外へどんどん排出させないと、身体に老廃物が溜まり疲れの原因になります。

春はデトックス!とよく言われるのはこのためです。

本格的に気温が暑くなる前に一度身体をすっきりデトックスしましょう。身体の中からは食材で。

<身体の外からは全身のアロマオイルトリートメントで足先から頭までしっかりトリートメント。リンパに溜まった老廃物の排出を促します。>

上の写真のように、ホットストーントリートメントもおすすめです。

身体を温めながら行うトリートメントは通常のアロマオイルトリートメントとの相乗効果が期待できますよ。

 

全身60分コース、90分コース

全身+フェイスの90分コース

全身+フェイスのホットストーンアロマボディ130分など

ご希望に合わせてアレンジも出来ますので、お気軽にご連絡ください。

ご予約カレンダーページより、お問い合わせいただけます。

 

 

 

 

この記事をシェアする