info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

花粉症の不快な症状は、精油やハーブを用いて、全身アロマトリートメントで改善しましょう。

カテゴリー:アロマトリートメントについて, サロンで使用しているものについて, ハーブ、アロマ、植物, ハーブティー

 

大分暖かい日もありますが、まだまだ暖房が必要です。特にアロマトリートメントはお着替えもありますので、トリートメントルームはしっかり暖めています。

サロンで使用しているデロンギヒーターは空気を汚さずに部屋の空気をじんわり温めていきます。ホットストーントリートメントコースの場合は、ストーンを湯煎するので蒸気があがり加湿もばっちりです。

喉が乾燥していると、ウイルスやアレルゲンを通りやすくしてしまいます。加湿は大事ですね。こまめな水分補給でちょくちょく喉を潤して下さい。

 

外の気温上昇と共に辛いのが花粉症の方ですね。

鼻づまりからくる頭痛。くしゃみをすることで肩や背中に力が入り身体がこわばっていませんか。マスクをずっとつけているので顔の凝りを気にされる方も増えてきます。

ストレスは交感神経を優位にさせ血管を収縮させてしまいます。そうすることで血流が悪くなり老廃物もたまりやすくなります。血が汚れていると花粉症の症状は悪化してしまします。

血行を改善して、血流量を増やしていくことで体温も上がり免疫も上がっていきます。全身のアロマオイルトリートメントで代謝を上げていき、免疫の宝庫、腸も活発にさせましょう。

顔の凝りはフェイスのアロマオイルトリートメント・フェイスのリンパドレナージュをお試しください。

顔には、たくさんのツボ(経穴)があります。鼻づまりは特に鼻の脇のツボ押しが効果的です。目のかゆみで刺激を与えてしまったお顔には、ツボ押しを入れながら優しくトリートメントしていきます。また顔は12もの脳神経が通っています。優しくドレナージュすることで、想像以上の頭の癒しがあります。

 

アロマオイル精油の中には、花粉や風邪の時期におすすめのものがあります。

[ユーカリ精油、ティートリー精油、万能のラベンダー精油etc・・・】

・・・ユーカリやティートリーなどは鼻づまりを改善したり、蒸気吸入で喉の痛みを和らげます。またラベンダーはデコルテや背中をトリートメントすることで、凝りや痛みを改善していきます。ラベンダー精油の香りは、心のつかえを洗い流し、花粉症からくるストレスからも解放していきますよ。

 

全身をオイルトリートメントしていく時に、精油をお好みに合わせその場でブレンドしていきます、お好きな香りを使い嗅ぐことで脳のストレスも緩和されていきます。

使用する植物オイルはオーガニックのゴールデンホホバオイルとマカデミアナッツオイルをお客様の肌の状態や季節によりブレンドします。大変肌馴染みの良い、美容液にも使われるオイルです。足の指1本1本からデコルテ、お首まで全身たっぷり使用して、血液循環、リンパの流れを促していきます。

肌が乾燥して荒れると、そこからアレルゲンが侵入しやすくなります。お肌も潤いを持たせて、上手に花粉の時期を乗り越えていきましょう。

肌が潤うと、静電気の嫌なバチバチもなくなりますよ^^

 

<ハーブティー>

辛い症状を薬だけでなくプラスαで改善していきます。トリートメント前後にお出しするハーブティーは、カフェインがなくたっぷり水分補給できます。

季節や悩みによりブレンドをしていきます。

花粉症の方にお勧めのハーブティーもありますので参考にしてくださいね。

・ネトル・・・・ビタミン、ミネラル鉄分が豊富で妊産婦さんにもお勧めです。

・エルダーフラワー・・・くしゃみ、鼻水などのカタル症状を抑えていきます。身体を温め、利尿作用を促します。

・ローズヒップ・・・ビタミンCがレモンの30倍で、くしゃみやストレスで消耗したビタミンCを補います。

・ペパーミントやユーカリ・・・清涼感があり、喉のイガイガが爽やかになります。ユーカリは少量でお試しください。

この記事をシェアする