info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

顔の疲れに、表情筋、経穴(けいけつ・ツボ)に働きかける、眠れるフェイスとリートメント.+*・.。

カテゴリー:アロマトリートメントについて, ハーブ、アロマ、植物

暖かい日が続きますね。

やっと少しずつ、植木鉢や庭の植え替えなどを始めました。

きれいな花が一つ加わるだけで、景色が変わりますね。

庭は雑多に植え込んである状態なので、何か素敵な雰囲気の形にしたいなあ・・って毎年思いながら、自分一人では難しく、花粉とか、蚊とか理由が後からついて来ています(笑)

今年こそは^^

 

 

暖かい陽気が続くと、花粉症の方はきついですよね。

私もその一人です。昔より症状は軽くなってはいますが、それでもこの時期は目がかゆくて、顔に余計な力が入ってしまいます;^^

朝晩の表情筋に働きかけるトリートメントを特に優しく、丁寧に行います。

メイクを落とす時も、気を付けて、優しく、いつも以上に丁寧に。

一見関係の無いように思うかもしれませんが、鎖骨周辺、鼻の周りや、あご、頬、眉、おでこなどもしっかり行います。

顔にはたくさんの経穴(いわゆるツボ)がり、そこを優しく刺激すると、驚くようにすっきりするんですよ。

そして、顔にはたくさんの神経が通います。

顔面神経、嗅神経、視神経、・・・

これらは、脳神経と呼ばれています。

顔が凝って、表情が曇ってしまった状態が続くと、脳内環境も悪くなってしまいますね。

 

よく、辛いときにはわざと笑顔を作ってみる。とか、にこっと口角を上げるとか、笑いヨガなんてあるくらい、顔の表情って大切なんです。

口角が上がったり、笑顔になると

脳内で、幸せホルモン.+・*。を出すように指令が出る仕組みがあります!

 

幸せホルモンはストレスを軽減させ、心を穏やかに落ち着かせてくれます。

自立神経はリラックスモードに入り、免疫も上がっていく・・・いいことがたくさんですね。

 

顔が何だか、凝っていると感じたら、優しく気持ちがいいと思う場所を押してみてください。

鼻の際とか、眉とか。目頭、目じり、目の周りは特に優しくです。

 

サロンでは、精油と植物油をブレンドした、アロマオイルをお客様に合わせてお作りしています。

フェイストリートメントにはオーガニックのゴールデンホホバオイルを使用します。

アロマオイルをつけた瞬間、アロマの優しい香りが広がります。

香りを嗅ぐことで、脳内の感情をつかさどる大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)に直接作用し、普段ないリラクゼーションが得られます。

私の好きな香りは

ネロリ、ローマンカモミール、ラベンダー、フランキンセンスなどなど。

フェイスにもうれしい効能がある精油です。

アロマトリートメントで好きなところは、

❁ 香りでリラックス & 嬉しい効能付きな所です。

 

アロマの香りは香水のように、香りが持続するものではありません。

アロマを身にまとった自分と、自分に30センチくらい近づいた人が感じられる香りです。

優しい香りです。香りは長くは続かず、5分~15分で消えてしまいます。

中には、パチュリの香りのように一日中香りを感じられるものもありますが、多くの香りは、はかないです。

 

 

はかない香りだからこそ、

香りをまとった瞬間の気持ちや感情を大切にしたいですね。

 

 

この記事をシェアする