info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

クリスマスの香り☆聖なる香りをまとう全身アロマトリートメント☆

カテゴリー:アロマトリートメントについて, ハーブ、アロマ、植物

 

アロマとは、香りの事ですが全身のアロマオイルトリートメントに使用するのは

植物から抽出した〖精油〗と言うエッセンシャルオイルを使用します。

この精油を数種類、お客様に合わせてその都度ブレンドして、

全身のアロマオイルトリートメント・ホットストーンセラピーに使用しています♪

 

原料の植物ですが「香り」の中に、その植物の有効成分を含んでいます!

有効成分には、痛みを抑えたり、炎症を鎮めたり、脂肪を分解するのを助けたり、毛細血管を広げて血液の流れをよくしたり。。。

それぞれ様々な作用を持っているんです。

 

でも一番大事なのは香りを嗅いだときのお客様の気持ちの変化にあると思っています。

一つ一つの香りをもっと掘り下げて学びたくて

8月からアロマブレンドデザイナーコースに通っていました。

毎回たくさんの香りを嗅いで、イメージを共有しあったりブレンドをしてきました。

今回アロマブレンドデザイナーの資格をもらいましたが、アロマのブレンドはとっても奥深いものです。

 

お客様にお話を聞いたり、好みや嗅いだ時の感想や、未来こうありたいと言う思いに近づくブレンドを

一緒に作っていきますね。^^

今月は、

クリスマスにちなんだ香りブレンドと言うのも楽しいですよね。

全身のアロマオイルトリートメントで聖なる香りをまとってゆったりしませんか。

 

イエスキリスト誕生の時、三賢人がお祝いを捧げたというエピソードがあります。

「黄金・おうごん」「没薬・もつやく」「乳香・にゅうこう」をささげたそうです。

黄金は金の事ですが、没薬、乳香は植物の樹脂なんです!

当時の人々には植物の香りは金にも並ぶとても価値のあるものでした。

古代エジプトでは、この乳香を焚いて立ち上る煙りを神々にささげている壁画がのこっているんですよ。

没薬はミルラ。乳香はフランキンセンスと言う名前で精油が出回っています。

フランキンセンスは肌の再生化を促してくすみをとったり、傷を鎮静させるのでにきびあとにもおすすめです。

でも何といっても、その落ち着いた香りが心も落ち着かせてくれます。

さわやかな感じもありながら、深い鎮静をもらたす、甘さもあるんですよ。

 

クリスマスの香りというとどんな香りを思い浮かべますか?

美味しいお肉と、チーズと、ワインとケーキと食べ物の香りが思い浮かびますね^^

クリスマスのお菓子。イエスキリストのおくるみと呼ばれる「シュト-レン」もおいしいですね。

中にはオレンジピールなどドライフルーツナッツがぎっしり詰まって洋酒の香りがします。

クリスマスリースのヒバやモミのグリーンの香りなど…

香りをブレンドする時には、その精油のもつ効果や効能も気になりますが、

香りのもつイメージを大切にしてブレンドしていきたいです。

 

あなただけのクリスマスの香りを楽しみにしてくださいね。

 

<お知らせ>

12月のプレゼントキャンペーン。

ホットストーントリートメント(ホットストーンセラピー)のお試しプレゼントがあります!

詳しくはこちらをご覧くださいね→ホットストーンお試しプレゼント!

新コース 〖ホットストーンアロマボディ130分コース〗も上記リンクに申込み方法など詳しく記入してあります。

是非お試しください。

12月トリートメントの日程は

残りあと4日となっています。詳しくはご予約・カレンダーページよりご覧ください。ご予約・カレンダーページはこちらから

 

年末のあわただしい気持ちも身体も全身のトリートメント&精油の香りでリラックスして、

すっきりとして新しい年を迎えてくださいね。

この記事をシェアする