info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

サロンManukaこだわりのアロマトリートメントとは?

カテゴリー:アロマトリートメントについて

アロマトリートメントの一番の目的をリラクゼーションとしていることです。

人の身体にとってリラックスすること、リラクゼーションがどれだけ大切か。身体の仕組みを勉強すればするほど、心が身体に及ぼす影響に気づかされます。

心がいい状態だと免疫力があがったり、内分泌が整ったりするのです。なんで?と思いますか。

身体は全部つながっています。心を脳に置き換えると、脳内環境がいいと身体の調子もよくなるんです。

私達の身体は様々な神経や内分泌(ホルモン)によって各身体の臓器や組織が働き絶妙なバランスで保たれています。

この大切な神経、内分泌と切っても切れないのが、心であり脳内環境なのです。

「手を上にあげる」と言う動作は脳が指令を出して運動神経が骨格筋に働きかけて・・・肩や腕の筋肉が動いて手が上にあがるのです。

では、身体が熱いから汗をかいて身体を冷まそう。とか反対に寒いから鳥肌を立てようとか。考えないですよね。そこは自律神経と言う自分では、なかなか調節できない神経があり働いています。

身に降りかかる危機が迫ったときは、この自律神経の二つ種類がある中の一つ交感神経が優位になり心拍数をあげていつでも身体が動ける戦闘状態にしてくれたり気管だって広がります。

反対に食後などゆっくりしている時は、自立神経の二つ種類があるうちのもう一つ副交感神経が優位になり消化を助けてくれたりします。副交感神経が優位になると消化液の分泌を高めたりしてくれるんです。唾液だって増えるんです。唾液にも消化酵素が含まれていますよね!

この自立神経がポイントで

身体の声に耳を傾ける時間、心からリラックスする時間をもつことで、結果、自律神経のバランスが整ってここでは書ききれないほどの身体の様々な不調が改善につながります。

肩こりもそう。揉んだり、ほぐしたりして改善させる方法もありますが、何より心がリラックスすることで血液の流れがよくなって、細部にまで酸素や栄養がいきわたり、また身体に蓄えた栄養をエネルギーに変換させるのにも酸素が必要です。肩にある筋肉にも栄養や酸素が届いて、あれ?いつのまにか肩の調子も良くなっている。ということにもつながってきます。

身体に酸素がいきわたることで効率よく栄養はエネルギーになり元気ややる気も湧いてくる。

結果的に脂肪も燃焼しやすい身体に変わってきます。痩身目的の痩せるための力強いマッサージも効果はあると思います。私だってセルフマッサージでしっかり揉み解すマッサージもしますよ。

けれどManukaがご提供するマッサージはリラクゼーションするマッサージアロマトリートメントで身体の調子をいい調子に整えて、結果様々な副産物を得てほしいのです。

心が癒されるということが、どれだけ私達の身体にとってプラスに働いているか感じてほしいです。

・・・もちろん好みは人それぞれ、ちょっと強めの圧の方がいいとか、ここの脂肪はなんんとかしたいなどあれば遠慮なさらずに教えて下さいね。

*セラピストのことや庭の花のことなどアメブロもやっていますのでよかったら見てまたHPに戻ってきてくださいね~*

セラピストアメブロ花とアロマを日常に*

 

この記事をシェアする