info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

朝晩のフェイスリンパドレナージュ~

カテゴリー:アロマトリートメントについて

リンパドレナージュとは、リンパの流れやリンパ節を意識しながら行う、トリートメントです。

朝晩の習慣にして時間がある限り毎日行っています。朝メイク前に行うことで顔の明るさや顔のラインも変わってきますし、夜はメイクを落としながら一日の汚れや疲れも一緒に落としていきます。

リンパ節の役割とは?

リンパ節は古くなった細胞や血液のかけら不要になった物質やウイルス、病原体などをろ過してきれいなリンパ液をつくり静脈血に戻していく役割があります。

リンパ節がないと、全身に不要物やウイルスが回ってしまって大変ですよね。

そもそもリンパ液ってなんだろう?

リンパ液とは、毛細血管からしみ出てた液体のうちリンパ管を通るものを呼びます。赤血球を含まないので赤くないです。血漿に似ていて多くのリンパ球を含んでいます!

このリンパ球は免疫細胞の一つです。私たちを病気から守ってくれ、病気と闘ってくれます。

病気の時など耳の下が腫れたりして、リンパが腫れる。と言う表現をしますよね。リンパ節でリンパ球が病原体と戦ってこれ以上全身に行かないように働いているんです。

きれいなリンパ液は流れて集まって静脈に注がれますが、心臓のようにポンプがないので、周りの骨格筋の収縮や拍動などに助けてもらって流れます。

リンパドレナージュはこの働きを助けます!リンパの流れが悪いと、細胞と細胞の間にある水分が滞ってむくみとして現れてくる。

顔を下にして寝たり、アルコールをたくさん摂取した翌朝などにむくんだりしますよね。

そんな時にもこのリンパドレナージュは効果をはっきします。

フェイスのリンパドレナージュ(マッサージ)はリンパを流すだけでなく、マッサージによる効果も大きいです。

1、血液の循環がよくなると→新陳代謝があがる!→肌の生まれ変わりを助ける

2、かたくなった表情筋などに働きかけほぐしていく→疲労を回復させる。(ストレスなどで顔に知らず知らず力が入っていることがあります。ギューッと歯を噛んでいたり・・)

*身体の筋肉が骨から始まって骨についているのに対して、顔の筋肉は頭蓋骨から始まって皮膚についていますよ。

つまり、顔の筋肉が硬くなったり、または緩みすぎたりすると皮膚も連動するのです。顔を正しく筋肉に沿って撫で上げることで、フェイスラインもすっきりし、たるみやしわが軽減されます。

うれしいことに、顔の筋肉には形状記憶がついています。正しくやり続けることで記憶されていくんです。自分がこうなりたい!と思うことで近づいていくんですよ!

3、顔にはたくさんの脳神経がはりめぐらされています。心地よいタッチは神経に働きかける→自律神経を刺激し免疫やホルモンバランスを整える。

 

いかがですか、朝晩にちょっとした短いリンパドレナージュを取り入れてみませんか?

サロンではご希望があれば、簡単なリンパドレナージュのやり方などお伝えしていきます!

サロンのフェイストリートメントは、リンパの流れ、リンパ節、表情筋を意識したリンパドレナージュとなっています。

フェイストリートメント中にうとうとされたり、寝てしまう方が多いドレナージュでリラックス、リフレッシュをどうぞ。

 

 

 

この記事をシェアする