info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

メディカルハーブ・コモンタイム

カテゴリー:ハーブ、アロマ、植物

JAMUHA(日本メディカルハーブ協会)ハーバルセラピストのテキストでは30種類のメディカルハーブについて学びます。

その中に タイム(Thymus vulgaris) があります。和名は立麝香草(タチジャコウソウ)。シソ科。

ハーブの中でも最も抗菌力の強いハーブです。抗菌、消化促進、気管支炎への効果や去痰作用があり、インフルエンザの予防やリラックス効果が期待できます。

IMG_0382 IMG_0381 IMG_0396

喉が痛いときや咳が出るようなときにはハーブティーとして飲んだり、ハーブティーでうがいをします。タイムは少し癖のある味ですが、清涼感のあるすっきりとした香りです。風邪のときにはタイム、エキナセア、ローズヒップ、ペパーミント、カモミールの効能重視のブレンドで免疫力アップや、ビタミンCの補給におすすめです。慣れればおいしいですよ。

私は、コンソメベースの野菜とソーセージのスープやタコライスのひき肉を炒めるときにタイムを入れますが、タイムが味のアクセントになってとても美味しく感じます。

タイムの収穫は一年中できます。初夏の花が咲く少し前あたりが香りも強くいいようですが、だいぶのびたので寒さで駄目になる前にタイムを収穫しました。乾燥させて瓶に入れて乾燥剤と一緒に保存します。

※タイムのハーブティーは妊娠中の方は控えた方がいいですが、風邪の時にブレンドして飲むぐらいは大丈夫です。

タイムの精油は含まれる成分チモール・カルバクロールなど成分が強いので使用時には注意が必要ですがManukaではトリートメントにタイムの精油は使用していません。

 

*タイムのかわいい葉っぱが好きで他に2種類庭にあります。お茶としてもおいしく飲める、レモンタイムと観賞用として庭のグラウンドカバーにおすすめのクリーピングタイム。クリーピングタイムは鉢からあふれてどんどん広がりましたが初夏にはピンク色のかわいい花がたくさん咲くのでそのままにしてピンクのじゅうたんになるのを楽しみにしています。

IMG_0385 IMG_0397

タイムは種類がとても多く350種類ほどもあるそうです。好きなタイムを見つけて楽しんでくださいね。

 

 

 

この記事をシェアする