info@salon-manuka.com

サロンセラピストブログ

AEAJのアロマセラピスト

カテゴリー:Manukaセラピストについて

AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)認定のアロマセラピストとは

 

AEAJは2016.7現在 個人正会員数5万人を超える、日本最大のアロマテラピー団体です。

アロマテラピー検定合格者数は36万人を超え、アロマテラピーインストラクター認定者数は2万人を超えています。

そして、アロマセラピストは8千人を超えました。

アロマセラピストの資格を取得するには...

精油学やアロマテラピーの利用法はもちろん、解剖生理学や顔面の皮膚科学、衛生学などなど私たちの身体について学科講座にて86時間以上学びます。

私は学科講座を学んだあとにセラピストとしての手技である実技講座に通いました。

学科試験、実技試験に合格の後、実際に30症例アロマトリートメントを実施しその内容をカルテにて提出、カルテ審査に合格しなければアロマセラピストの認定は受けられません。

カルテ審査にあたりたくさんの方々にご協力をいただき、セラピストの認定を受けることができました。この場をおかりして御礼申し上げます。

 

短期間でこのスケジュールをスピーディーに取得される方もいらっしゃいますが、私の場合は3年かかり、その間少しずつ自宅でトリートメントができる環境を整えていきました。

また、全国に店舗を持つ「生活の木」唯一のレストラン、ハーブガーデンがある飯能店へ、少しでもアロマとハーブに関わる場所にいたいと思い仕事も始めました。ガラス張りのレストランからは季節のハーブを眺めながら仕事ができ、なにより、アロマテラピーやハーブを好きなひとが集う空間で働けること、そして現場ではハーブティーの新しい飲み方、ブレンド方法など様々なことを学ぶことができています。

 

少し話はそれましたが、アロマテラピーに興味があり学びたい、またはもっと気軽に生活に取り入れたい、という方は増えています。

「人は昔から植物に寄り添い生きてきました。そして植物に触れ、香りを嗅ぐことで緊張や不安を和らげ体調を整えることを知っています。(AEAJはじめの一歩より、一部抜粋)」

アロマテラピーを上手に生活に用いることで植物からの恵みを感じていただき、アロマトリートメントを通して心と身体の恒常性に役立てていただければと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする